FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

01/30のツイートまとめ

matusima3455

先ほど、松島泰勝は島田さんとお会いし、琉球諸島を結ぶ海底光ケーブル完成が持つ意味について話しを伺いました。その他、琉球の政治経済について大変興味深いお話を聞き、資料も頂戴しました。にふぇーでーびたん。
01-30 16:14

琉球のことが書かれてある機内誌コーラルウェイも読み応えがあります。
01-30 16:09

今回の琉球への帰国にあたり、松島泰勝はJTAの飛行機に乗りましたが、CAの方が琉球諸語で挨拶をして下さり、嬉しかったです。最初はCA有志の取り組みだったのですが、現在は会社の方針として島くとぅばを使うようになりました。島田勝也さんから聞きました。
01-30 16:09

今日の午前中は、2ヶ月近くたまったタイムス、新報を読むとともに、来月初旬の国際会議のためのwriting paperを書き上げました。また母から、具体的な地域の生活史について聞きました。
01-30 14:23

昨晩は、父親の車椅子を押して、両親と近くの食堂でブカリノーシ(疲れ直し)をしました。琉球の古民家を食堂にしたもので、両親も落ち着き、琉球料理も美味しかったと喜んでくれました。泡盛、シークーサージュースで乾杯し、父も次の試験に向けて元気になったようです。
01-30 08:52

スポンサーサイト

01/29のツイートまとめ

matusima3455

松島泰勝の父親が気象予報士試験を受験するために、昨日は会場下見、今日は一日付き添ってお世話をさせて頂きました。83歳となり心身が不自由になっても、諦めない心で試験に挑戦している姿に子供ながら頭が下がります。毎日、勉強しています。
01-29 17:27

01/28のツイートまとめ

matusima3455

今日の正月は大変暑いです。松島泰勝の腕時計の温度計では27.6度となっています(いつも高めですが)。顔をヒリヒリと太陽光が焼いています。
01-28 14:08

いいそーがち、でーびる!昨晩はソーキそばで年越しをして、家族で一年を振り返りました。今朝はいつもの健康琉球料理で正月を迎えました。家の押し入れから、松島泰勝が学生の頃書いた読書ノート、研究資料が段ボール5箱分、20年ぶりに見つかりました。年初めから大変ラッキーです。
01-28 10:12

01/27のツイートまとめ

matusima3455

琉球の土を踏みしめるために公園を歩きました。6時過ぎまで明るく、気温も高く、氷の世界の中で凍っていた心身が暖められ、生き返った感じがします。今週末から琉球の正月が始まります。両親とご先祖とともに新たな年、2017年を迎えたいと思います。
01-27 18:15

今日、松島泰勝は琉球に帰国します。多くの人々に会い、様々な本、資料、新聞等を読み、琉球の過去、現在、将来に関して考え、研究を深めたいです。
01-27 07:12

昨日はジャーナリストの川瀬さんが松島泰勝研究室にこられ、インタビューを受けました。今年出版する予定の金城実さんとの琉球独立に関する本のためです。夜は、京都四条で経済学部同窓会との懇談会に参加しました。大学教育に対するアドバイスを頂戴しました。学生に対する熱い思いを感じました。
01-27 07:07

01/26のツイートまとめ

matusima3455

昨日は、松島泰勝研究室に東京新聞の白鳥編集員が来られ、インタビューを受けました。グアムに関する記事が掲載された同紙を頂戴しました。琉球における現状と将来、MXテレビ等映像メディアにおける琉球ヘイト事件発生の背景等について意見交換しました。
01-26 14:35

松島泰勝は、琉球の大先達である瀬長亀次郎が書いた「不屈」の言葉をいつも身近において教育、研究活動をしています。私の『琉球独立宣言』にも瀬長について書かせて頂きました。 https://t.co/3VP2mDdfBS
01-26 11:12

与那嶺功さんと松島泰勝は、東京の琉球人男子寮、南灯寮時代からの付き合いですから30年以上になります。与那嶺さんは、学生時代、米軍側と琉球人側が基地について議論する場をつくるという画期的な活動をされました。 https://t.co/G1kpOWDTOE
01-26 11:09

松島泰勝の授業で講義をして下さった与那嶺さんと、琉球の現状と将来、授業の反省、今後の研究課題等について意見交換しました。山中さんから頂戴したどぶろくを2本空けました。 https://t.co/3ZNcji7YaC
01-26 10:17

01/25のツイートまとめ

matusima3455

つららです。道を歩いて近所の方とすれ違う時、「気を付けて」「えらい降りましたな、お疲れ様」などと声を掛け合っています。自然に人との交流が生まれます。 https://t.co/HkW1MUGfUn
01-25 08:04

昨日、松島 泰勝がよく使う駅のホームに雪がこんなに積もっていました。昨晩も足元に気を付けながら歩いて家に戻りました。 https://t.co/bZhr6K0khQ
01-25 07:57

01/24のツイートまとめ

matusima3455

松島泰勝は今日も大雪の中、通勤します。これは昨日の駅プラットフォームの写真ですが、今日は50センチ以上ほど雪がつもっているでしょう。 https://t.co/BMhDSwbgRW
01-24 08:08

今朝は、昨日の定期試験の採点をしましたが、多くの学生が真摯に授業を受けていたことが分かり、また重要な指摘をする学生もおり、うれしかったです。手はかじかんでいましたが、心は温かったです。 https://t.co/nbzFDXhRcF
01-24 08:06

昨晩、大雪の中を歩いて家に帰りました。こんな大雪はここ数年あまりあせんでした。朝は雪かきをしました。 https://t.co/yr2TKR2gNu
01-24 08:03

01/23のツイートまとめ

matusima3455

先ほど家に戻りましたが、住んでいるところは50センチくらい雪が積もっており、京都と別世界です。
01-23 21:14

先ほど、急に大雪が降ってきました。またたくまに一面白くなりました。今日は、定期テストの監督、修士課程口頭試問の面接官2回の仕事があります。学生さんも気を付けて登校して下さい。
01-23 08:06

2017年2月11日(土) 第2回国際シンポジウム"Subjectivity in International Relations"を開催します。https://t.co/cSHpBJc42L
01-23 05:54

from the Japan-US Security Alliance」というテーマで報告します。今、そのwriting paperを書いています。ご関心がありましたら、どうぞお越し下さい。
01-23 05:53

松島泰勝も「Why Is the Pursuit of Asian IR Inseparable from the Independence of Ryukyu? On the Necessity of Liberating Ryukyu
01-23 05:52

2月にSubjectivity in International RelationsHow Can IR Theory Make Sense of Identity and Geopolitics?と題するシンポが龍谷大学で開催されます。
01-23 05:52

01/22のツイートまとめ

matusima3455

野良猫の金太郎は、雪の日も、夜も昼も松島泰勝の家にご飯を食べに来ます。以前紹介したロミオは来なくなりましたが、あらたに金太郎が来るようになりました。厳しい自然の中で強かに生きている姿に励まされます。 https://t.co/tYrAodM9Gs
01-22 08:40

松島 泰勝は雪でも重装備で歩いています。ここ4カ月ほど、健康のために毎日1万歩以上歩いています。歩くと色々な発見があり楽しいです。 https://t.co/mYm4y0XTlK
01-22 08:36

「「学問の独立」は、「在野精神」「反骨の精神」と結び合います。早稲田大学は、自主独立の精神を持つ近代的国民の養成を理想として、権力や時勢に左右されない、科学的な教育・研究を行ってきました」

重子が雪の中で遊んでいます。今、また空から雪が降ってきました。今週末も雪景色が広がりそうです。

松島泰勝の母校、早稲田大学は危機的状況にあります。大学のホームページに掲載されている「早稲田大学教旨」には次のような記載があります。「「学問の独立」は、「在野精神」「反骨の精神」と結び合います。早稲田大学は、自主独立の精神を持つ近代的国民の養成を理想として、権力や時勢に左右されない、科学的な教育・研究を行ってきました」今回の文科省天下り問題は、大学における研究、教育のあり方を問うものであり、大学当局は猛省をしなければなりません。同教旨を宣言した大隈重信は浄土で激しく怒っているのではないでしょうか。

雪の中の湖西線です。冬になると強風、動物との衝突などで遅れることがありますが、いつもお世話になっています。

松島 泰勝は雪でも重装備で歩いています。ここ4カ月ほど、健康のために毎日1万歩以上歩いています。歩くと色々な発見があり楽しいです。

野良猫の金太郎は、雪の日も、夜も昼も松島泰勝の家にご飯を食べに来ます。以前紹介したロミオは来なくなりましたが、あらたに金太郎が来るようになりました。厳しい自然の中で強かに生きている姿に励まされます。

今月29日、東京の新宿でデモが行われます。お近くの方はどうぞご参加下さい。松島泰勝が国連に行く時に一坪反戦地主会関東ブロックの皆さんにお世話になりました。また同会主催で講演をしたこともあります。私も反戦地主の一人です。

与那嶺さんのご講演が終了し、松島泰勝の研究室で新年会をかねて、琉球について意見交換をしました。山口県で地域活動をされている方から頂戴したどぶろくを2本飲みました。

南大東島のラム酒をコップに入れて香りを嗅いでもらったり、黒糖を食べてもらったり、サトウキビを触って、島の経済を学生さんに感じてもらいました。ゼミでは学生がキビを歯でかじって、味わっていました。

今月29日、東京の新宿でデモが行われます。お近くの方はどうぞご参加下さい。松島泰勝が国連に行く時に一坪反戦地主会関東ブロックの皆さんにお世話になりました。また同会主催で講演をしたこともあります。私も反戦地主の一人です。

鈴子と芳子が仲良く並んで温まっています。二匹とも尻尾を足に巻いてかわいいです。

「飛び出し小野妹子」も寒そうです。

三島由紀夫の小説にも浮御堂が登場しています。

松島泰勝の授業で与那嶺さんが、特別講義をしました。サトウキビ、アホウドリというモノの世界的な流通と南大東島のつながりをダイナミックに話して下さいました。

松島泰勝の家の近くではまだ雪が道に積もっていますので、今日も散歩するとき、滑らないように気を付けて歩きました。

松島泰勝の家の近くにある琵琶湖の浮御堂の屋根には残雪があり、美しかったです。今週末も雪が降るそうです。

Twitterで、現代思想家の廣瀬さんが、次のようなコメントをツイートして下さいました。今週の『週刊金曜日』を是非お読み下さい。にふぇーでーびたん。「今週号連載では、日本による政治的/経済的琉球植民地支配が、北(人間)への権利を南(土人)にも認めることで北への欲望を南のうちにセットするリビドー操作に立脚していること、今日の琉球独立闘争は何よりもまずその切断であることを論じました。」

2016年12月発行の解放運動推進本部紀要『身同』第36号に「非戦・平和への願いに学ぶ」と題して、松島泰勝の講演記録が掲載されています。他にも興味深い論考がありますので、どうぞお読みください。

松島泰勝の授業で与那嶺さんが、特別講義をしました。サトウキビ、アホウドリというモノの世界的な流通と南大東島のつながりをダイナミックに話して下さいました。大変刺激的な講義でした。

松島泰勝『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』(講談社文庫)の台湾での翻訳出版が決まりました。今年3月の出版を目指して翻訳作業が進められています。台湾を含め、中国語を読める方々も琉球独立について考え、議論する糸口になればと思います。

松島泰勝『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』(講談社文庫)の台湾での翻訳出版が決まりました。今年3月の出版を目指して翻訳作業が進められています。台湾を含め、中国語を読める方々も琉球独立について考え、議論する糸口になればと思います。

昨年、私もこの地に行き琉球人のマブイに手を合わせました。一日も早く琉球人墓地ができることを祈っています。

昨日、松島泰勝も本件に関してコメントを述べました。日本は政府自らがヘイトスピーチ
をするようになりました。日本政府の調査能力も大変低下しており、国際的にも物笑いになるでしょう。

松島泰勝の授業における与那嶺さんの講義は、アホウドリと砂糖に対する人の欲望の歴史について南大東島を起点にして世界の経済史を展望するという、刺激的な内容でした。琉球から黒糖、ラム酒、砂糖黍を持参し、学生たちも自らの感覚を通して島の経済を学ぶことができました。にふぇーでーびたん!

今日は、松島泰勝の授業「地域経済論」において沖縄タイムスの与那嶺功記者が講義をして下さいます。南大東島の経済、歴史、社会について講義されます。次の「演習」の授業でも京都の観光業の報告をする学生と意見交換をします。京都の雪を溶かす熱い授業になると思います。

今朝、家の周りでは雪が20〜30センチ積もり、雪かきをしました。慎重に転ばないように歩いて駅に行きました。京都では多少雪が積もっている程度でした。山を越えるとこれほど違います。

昨日の、松島泰勝の授業における与那嶺さんの講義は、アホウドリと砂糖に対する人の欲望の歴史について南大東島を起点にして世界の経済史を展望するという、刺激的な内容でした。琉球から黒糖、ラム酒、砂糖黍を持参し、学生たちも自らの感覚を通して島の経済を学ぶことができました。にふぇーでーびたん!

龍谷大学の廣瀬純さんが、今月発刊される『週刊金曜日』で、「琉球復国1」というコラムを掲載されます。昨年末、2時間程、松島泰勝研究室で意見交換させて頂きました。大変、刺激的な論考であり、様々な興味深い視点を提示されています。私の『琉球独立宣言』も紹介して下さり、お礼申し上げます。

今も雪が降っており、家の周りには雪が積もっています。勉強部屋の温度は5度で指が痛いですが、頭は冴えています。明日、松島泰勝の授業で「南大東島の歴史、社会、経済」について講義をして下さる、仲村渠さんが琉球から今日、関西に来られます。どうぞ暖かくして、足下に気をつけてお越し下さい。


今朝、松島泰勝の家の周りには雪が20センチほど積もっています。琉球のシーサー、石敢當から雪を払いました。水道管が凍っており、水が出ません。なんくるないさー。

龍谷大学の廣瀬純さんが、今月発刊される『週刊金曜日』で、「琉球復国1」というコラムを掲載されます。昨年末、2時間程、松島泰勝研究室で意見交換させて頂きました。大変、刺激的な論考であり、様々な興味深い視点を提示されています。私の『琉球独立宣言』も紹介して下さり、お礼申し上げます。

南灯寮はまさに琉球の島そのもので、玄関から外にでると体中に緊張が走り、寮に戻ると島に帰ったようにホットしました。

家の周りは雪で真っ白になりました。先ほど、散歩をしましたが、顔にも雪の粉が激しく当たりました。松島泰勝が学生の頃、東京にある南灯寮で琉球人の仲間と雪を見て嬉しくて飛び跳ね、踊ったことを思い出します。


南灯寮はまさに琉球の島そのもので、玄関から外にでると体中に緊張が走り、寮に戻ると島に帰ったようにホットしました。お兄さんの川平さんにも大変お世話になった。宇佐美さんの弟さんも南灯寮におられたのですね。ご縁を感じます。

雪の中をウォーキングしました。ここ数カ月、毎日1万歩以上歩いていますが、滑らないように足元を気を付けながら歩きました。雪が体に激しくぶつかってきます。

琉球生まれのシーサーも寒そうです。しかし15年以上もヤマトの寒い気候にも耐えて私たちを守ってくれています。

東京の東村山市において、下記の意見書に関する陳情が行われました。豊見城市議会、石垣市議会のように国連勧告を否定する意見書採択があったなかで、琉球の平和を実現するための勇気づけられる、画期的な行動だと思います。

今日は、龍谷大学の留学生別科、経済学部のゼミ、そして大学院修士課程で松島泰勝研究室に所属し、現在は京都大学大学院博士過程で学んでいる白さんが研究報告をして下さいました。2年ぶりに研究報告を聞きましたが、より深く研究をされ、他の院生との受け答えもしっかりとされ、自立した研究者として成長され、大変嬉しくなりました。今後のご発展を期待しています!

松島泰勝は先週末から虫歯の激痛と闘っていますが、今日、大学院生からスタバのコーヒー、お土産のお菓子を頂戴しました。心より感謝します。コーヒーで痛みが少し和らぎました。頂戴したお菓子を食べるのを楽しみにして明日の歯の治療を頑張りたいと思います。

東京の東村山市において、下記の意見書に関する陳情が行われました。豊見城市議会、石垣市議会のように国連勧告を否定する意見書採択があったなかで、琉球の平和を実現するための勇気づけられる、画期的な行動だと思います。

現在、私の家の周りでは横殴りの雪が激しく降っています。昨日、虫歯部分を除去したので冷静な気持ちで仕事をすることができます。寒さでキーボードを打つ指が痛いですが、歯痛に比べたら何でもないです。

松島泰勝の家の近くにある、小野妹子の墓がある丘です。生活の中で古代を感じることができます。この地域には古代において多くの渡来人が移住しました。時代状況は異なりますが、私自身も「現代の渡来人」だなと思います。

松島泰勝の家の近くにある、小野妹子の墓がある丘です。生活の中で古代を感じることができます。この地域には古代において多くの渡来人が移住しました。時代状況は異なりますが、私自身も「現代の渡来人」だなと思います。

京都府立大学の川瀬さんから、『国際化時代の地域経済学』を頂戴しました。心より感謝します。大学で地域経済論を教えていますので、大変参考になります。

北京大学の徐先生から徐勇・湯重南編『琉球史論』中華書局2016年刊を頂戴しました。心より感謝申し上げます。琉球の独立国時代から近現代の植民地時代までを、中国の歴史学者がどのように認識しているのかを知りたい思います。中国語ですが頑張って読んでみたいです。

九州の福岡で発行されている雑誌『フォーNet』の最新号が届きました。松島泰勝の「「琉球独立」のリアリティを訊く」という記事のほか、沖縄国際大学の狩俣恵一教授の「「日琉同祖論」という誤解を解く琉球の言語・文化面から見た沖縄問題」という、大変興味深い記事も掲載されています。是非お読み下さい。

戦前、琵琶湖にも日本軍の基地、大津海軍水上機基地があり、飛行艇が離発着していました。現在は陸上自衛隊大津駐屯地になっています。高島市にある自衛隊基地では米軍との共同訓練も実施さ れ、オスプレイも飛びました。実弾演習の時、近くを歩きましたが、大きな地響きを感じました。

ラジオ沖縄の「沖縄羅針盤」で松島泰勝が話をさせていただきます。どうぞお聞きください

渡り鳥なのか、鳥が琵琶湖で羽を休める姿を多く見るようになりました。渡り鳥なのか、鳥が琵琶湖で羽を休める姿を多く見るようになりました。


松島泰勝の家の近くにある浮御堂です。恵心僧都によって作られ、多くの阿弥陀仏が安置されています。よく散歩にきます。


戦前、琵琶湖にも日本軍の基地、大津海軍水上機基地があり、飛行艇が離発着していました。現在は陸上自衛隊大津駐屯地になっています。高島市にある自衛隊基地では米軍との共同訓練も実施さ れ、オスプレイも飛びました。実弾演習の時、近くを歩きましたが、大きな地響きを感じました。


昨晩は歯痛で目が覚め、夜11時ごろに薬局に行き鎮痛薬を妻と重子とともに買いに行くというハプニングがありました。先日食べた大好きなチョコパフェですが、甘いものは控えようと改めて自戒しながら再び床に就きました。

寒くなり鈴子と重子が寄り添う姿が多くなりました。

渡り鳥なのか、鳥が琵琶湖で羽を休める姿を多く見るようになりました。

松島泰勝は早稲田大学で「琉球の戦争と平和」という講義を行いました。最後の20分間、また授業終了後も学生さんが次から次に意見や質問をして下さいました。できるだけ多くの声に真摯に答えさせていただきました。私も新たな発見があり、研究への意欲がさらに増しました。

今日、松島泰勝は早稲田大学で「琉球の戦争と平和」という講義を行いました。最後の20分間、また授業終了後も学生さんが次から次に意見や質問をして下さいました。できるだけ多くの声に真摯に答えさせていただきました。私も新たな発見があり、研究への意欲がさらに増しました。

松島泰勝は早稲田大学の大学院生時代、左側にあった木造アパートで7年間生活しました。今は綺麗なマンションになっていました。毎日、朝から晩まで図書館に籠って本を読んで、読書ノートを書いていました。ここを通るとその頃を思い出し、身が引き締まります。


右側が旧図書館、左側が法学部の建物です。かつては地下にサークルの部屋があり、その一つに先島クラブの部室もありました。松島泰勝もそのメンバーの一人であり、琉球の歴史や文化の1次資料を輪読したり、深夜まで議論しました。図書館での本との出会いと喜び、興奮も懐かしく思い出されます。

左側は政治経済学部の建物です。松島泰勝の指導教授であった西川先生の研究室が二階にあり、そこで他の院生とともに先生の演習指導を受けました。西川先生を通じて、植民地主義の問題、内発的発展論、人権論、開発問題、琉球の平和、国連の役割等、現在の私が立っている土台となるものを学びました。

この通りの奥にある新宿区立中央図書館にも通いました。時々、蔵書のリサイクルが行われ、フランツ・ファノンの著作集も入手しました。約20年後に松島泰勝が『琉球独立への道』を書いたとき、この著作集が大変役立ちました。この後、池袋のジュンク堂に行き、大変、刺激的な近代アジア思想の1次資料集を見付けたので、後日ネットで購入します。

今朝、グアム政府脱植民地化委員会のアルバレス事務局長とフェスブックで次のようなチャットを行いました。朝から大変励まされました。今年3月には琉球に来て、講演をされる予定です。

松島泰勝は今日はこれから東京に行きます。早稲田大学で「琉球の戦争と平和」という講義を行い、学生さんと真剣に議論をします。また多くの研究書を収集し、先達の研究を踏まえて、自分の世界をさらに広げ、深めたいです。

昨日、東京にあるJRと東急の2つの駅前を歩いていると、双方において教育勅語の大切さをマイクで訴える、まじめそうな2人の男性がいました。日本において急速に、草の根的に戦前体制への回帰が進んでいることを改めて自らの肌身で感じました。

今朝、グアム政府脱植民地化委員会のアルバレス事務局長とフェスブックで次のようなチャットを行いました。朝から大変励まされました。今年3月には琉球に来て、講演をされる予定です。

アHow are you over there? Is it still very cold?
松Very busy.I am now in Tokyo.I will do the presentation before students in Waseda Univ.Also it is very cold too.
アOh good! What is your presentation about?
松The Peace and War in Okinawa is the theme of my presentation.
アI see.Will it cover Ryuku's Independence movement?
松Of cause,I will say the independence movement with the situation of war and people in Ryukyu.
アVery good! How do the Japanese respond to your presentations?
松They are becoming to understand that movement is based on logical,historical,economical thinking ,not on only feeling of angry.
アGreat! Now you must prepare. Good luck my brother. I will be with you in spirit!
松Thank you very much.Many Ryukyuans will be encouraged by your support to us in the forum,in coming march,on Okinawa.
アOf course. I will bring Edi to Okinawa.I think Mike san will bring his girlfriend too.We are doing the same.

今年も、多くの方々と真摯に議論して、学問としての琉球独立論をさらに深めていきたいです。

今年も、ゆたさるぐとぅうにげーさびら

今年は、大田元知事、鳩山元総理、木村鹿大教授と私との対談本がかもがわ出版から、金城実さんとの対談本が解放出版社から出版されます。

『琉球独立への道』の中国語への翻訳出版も進められています。また3月には、佐藤優さんや白井聡さんともシンポや対談等で議論します。北京大学、福建師範大学、龍谷大学での国際シンポ、愛知県立大学での講演会等において琉球独立について報告、議論する予定です。今年も、多くの方々と真摯に議論して、学問としての琉球独立論をさらに深めていきたいです。

法語は定期的に変わりますが、いつも勇気づけられます。琉球の「命どぅ宝」が思い浮かび、一日も早く琉球から基地がなくなり、辺野古、高江の新基地建設が中止になるようにと手を合わせました。

象が建物の上で歩いており、シュールな光景です。感性が刺激されて、発想が自由になります。

琵琶湖の漁港です。ときどき、ゴリという小魚の佃煮を箱一杯にご近所の方から頂戴しています。ご飯と一緒に食べると美味しいです。

法語は定期的に変わりますが、いつも勇気づけられます。琉球の「命どぅ宝」が思い浮かび、一日も早く琉球から基地がなくなり、辺野古、高江の新基地建設が中止になるようにと手を合わせました。

琵琶湖の伝統的漁法のえり漁のワナです。琉球や太平洋のサンゴ礁でみられる石干見漁も、魚を追い込んで捕獲するという点で似ています。

松の枝に多くの鳥が足を休めたり、飛び立っていました。今年は酉年ですので、皆様にとっても大きな飛躍の年になりますよう、お祈り申し上げます。


正月3日間は天気にも恵まれ、近所を散歩しました。琵琶湖は大きな海のようで、島育ちの松島泰勝にとって気持ちが落ち着ける生活環境です。

妻は首里織を同業者組合の学校で学び、その後、京都造形芸術大学の通信制の大学、大学院で染織の術を深めてきました。草木染をしたり、友禅をしたりと、様々な技法をつかって自分を表現しようとしています。また夜は謡曲の練習もしています。

正月3日間は天気にも恵まれ、近所を散歩しました。琵琶湖は大きな海のようで、島育ちの松島泰勝にとって気持ちが落ち着ける生活環境です。

比良山系の頂上には琵琶湖バレーというスキー場があり、雪が積もっています。冬は比良おろしという強く、寒い風が吹くことが多く、電車も止まったり、徐行運転をすることがあります。

滋賀県でよくみられる「飛び出し坊や」です。運転手への注意を促すもので、子供への愛が感じられます。坊やのほかに、女の子、小野妹子等のバージョンもあります。

昨年はサンダーバードで福井、金沢で講演に行きました。以前は、富山大学で何回か講義をした時もこの電車に乗りました。日常的によく見る、とても速い電車です。

妻が織った壁掛けの下に、15年物の古酒の甕があります。時々飲みますが、大変熟成され、五臓六腑にしみわたります。

重子と鈴子は静岡時代から11年一緒ですが、とても仲良しです。

2017年の元旦に家の近くにある、近江舞子に散歩に行きました。日が雲間から輝き、てぃだ神様から力を頂きました。

染織家の妻が新たな作品をつくっています。機織りの音が心地よく部屋で響いています。

玄関ホールの棚に妻がアレンジした生け花が置かれています。近くに住む生け花の先生とは家族で忘年会と新年会をさせていただき、互いに励まし合っています。

妻が織った壁掛けの下に、15年物の古酒の甕があります。時々飲みますが、大変熟成され、五臓六腑にしみわたります。

琉球人に目覚め、自己決定権を行使するようになった松島泰勝の歩みを通して琉球の戦争と平和について議論します

いいしょーがちでーびる。昨年中は、多くの方と出会い、自らの研究、教育そして社会活動を励ましてもらい、多くの知恵を頂戴しました。心より感謝申し上げます。

今年も自らの信念に基づき、多くの方と平等な立場で真摯に意見交換をして琉球独立研究をさらに深め、琉球が「平和な島」になるための一助になればと希望してます。新年7日には母校の早稲田大学の学生さんと、琉球人に目覚め、自己決定権を行使するようになった松島泰勝の歩みを通して琉球の戦争と平和について議論します。

松島泰勝の『琉球独立論』を紹介してくだり、感謝申し上げます

下記のブログで、松島泰勝の『琉球独立論』を紹介してくだり、感謝申し上げます。


http://blog.zige.jp/bamboopiper/kiji/886022.html

柳原銀行記念資料館、京都朝鮮第一初等学校跡地、そして耳塚に行き、アジアの歴史、戦争、独立、日本の中の差別問題等について意見交換しました

昨日はNYで医者、人権活動をされているケビンさんが訪ねてこられたので、京都をご案内しました。柳原銀行記念資料館、京都朝鮮第一初等学校跡地、そして耳塚に行き、アジアの歴史、戦争、独立、日本の中の差別問題等について意見交換しました。

安倍首相のあきれたパフォーマンスに琉球人は騙されません

安倍首相のあきれたパフォーマンスに琉球人は騙されません。真珠湾攻撃で亡くなった人々に対する冒涜でもあると思います。

鈴子が寝ているところを重子が割り込んできました。仲良くしています。

芳子は上から人間たちを観察するのが好きなようです。

安倍首相はグアムに行き、チャモロ人に謝罪すべきです

安倍首相はグアムに行き、チャモロ人に謝罪すべきです。1941年12月8日に日本軍はグアムのアプラ・ハーバーを奇襲攻撃しました。その後、44年7月21日まで日本軍が軍事統治をしました。

この軍事統治がハワイの場合と異なり、この間、日本軍による虐殺、強制労働、「従軍慰安婦」問題等が発生します。しかし、未だに日本政府はチャモロ人に対して謝罪や賠償を行っていません。

日本のメディアではハワイのパールハーバーが注目されていますが、もう一つの「パールハーバー」についても考える必要があります。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE