FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「私は日本人ではなく琉球人です」

琉球在住の照屋みどりさんが次のような沖縄タイムスに寄稿された、崎原さんの声を送って下さいました。感謝します。琉球の生活者が普通に考えて自分が日本人ではなく、琉球人であると自覚しているという事実は非常に大きな意味をもっています。




2010年11月22日 沖縄タイムス 「わたしの主張 あなたの意見」

「日本人でなく琉球人と自覚」崎原盛政=45歳
 15日付本紙論壇に「沖縄人は先住民族ではない」「廃藩置県は圧政からの解放」であるとの
71歳の男性からの記事がありました。
 
先月29日付の沖国大生の投書への反論です。反論された彼女は琉球・沖縄人は先住民族であ
るとの立場から国連を活用し沖縄の諸問題を解決できないか、また失われた沖縄の自己決定権の
回復を目指して活動している方です。

 反論の記事には「沖縄民族はかつて存在したが、今沖縄人は日本民族の一部であり、沖縄民
族というものはない」という記述が紹介されています。彼と彼女は同じ沖縄人であり50歳ほどの
年齢差があります。

 両氏で沖縄人に対する認識が正反対なのは何が原因なのでしょうか。沖縄の皆さんは自身の
ことを日本人だと思っていますか。私自身は現在、日本国民の一人ですが、素人の私が認識する
歴史から、私は日本人ではなく彼女が言う琉球人だと自覚しています。

(浦添市、会社員)


次に琉球人さんからのコメントを紹介します。

これ以外にも、沖縄からは、海底遺跡や遺伝子学などの科学的見地ばかりの検証だけではなく、正しい捉え方で、判断するならば、文化や伝統芸能などの、無形文化の中でも、縄文の連続性は、脈々と生きています。

上辺のウチナーンチュは、琉球人とは、言えません!

巷には、エセ琉球人達が、根無しの琉球もどきが、氾濫する現在の沖縄には、なってしまったが、それらと、逆行する様に、嘲笑うかの如く、絶対真実や、普遍的価値は、益々、光輝いて、いく事だろう。

原点だけが、永遠を越える!!


私の質問です。

宮古八重山諸島には縄文文化がほとんど及んでいないといわれていますが、これらの人々は琉球人ではないのですか。


琉球人さんからのコメントです。

意識した領域と意識されていない領域
私の生まれ育った那覇には、御存じだとおもいますが、壺屋焼があります。

琉球の焼き物は、豪華さや、優美さを競う様な感覚はあまりない。

私は、その事は、琉球文化全体が、よそと比較して、劣っているからなのだ、とは、思いたくありません。

同様の事は、様々な角度から見ても、琉球の島々すべてに、当てはまっている事なのだと、信じたい。

素朴な粗削りな焼き物が、訴えているのは、原点回帰(縄文と言ってしまってはいますが)、太古からの、連続性の、したたかなる強さでは、ないでしょうか?


松島さんは、宮古、八重山には、縄文の痕跡は、ない、と、断言なされていますが、本当に、そうでしょうか?

縄文の生き証人として、アイヌ民族や文化が、日本の歴史の片隅に、追いやられ、黙殺されたカタチで、中央集権主義の煽りなども、受けて、劣った民族であるかの様なレッテルまで、貼られてしまっています。

私達、琉球人は、大和の側に立って、無関係で、関心はない、と、おっしゃられるのであれば、その人は、もはや、琉球人ではなく、大和のシフトに、組み込まれた日本を構成している日本人なのでしょう。

松島さん御自身は、縄文の連続性と、石垣の文化は、関係ないと、断言出来ますか?
アイヌの人々と我々は、なんら、共通する様な根っこ、共感出来る部分などはなく、政治上の境遇以外まったくないと、思い当たらないと、断言出来るのですか?

私が、一番、声を大にして、言いたい事は、過去にそういうトコロだったのだ、という過去形の話ではなく、それらを、したたかに守り抜けた琉球というおおらかな土壌の素晴らしさなのです。

私達は、歪んでしまった世界観を押し付けられていないか?
「人類館事件」という事件が、あった。

琉球人(沖縄県人)が、アイヌ民族や、朝鮮人達、他に世界中の民族の人々と同じ扱いで、見せ物扱いされるカタチで、商品の如く、陳列されていたという人権無視の事件に、沖縄人は、一体、なんと言って日本人に抗議したか!

「アイヌ達と一緒にしないでくれ!」


この抗議の裏には、琉球人が、如何に、日本の中の劣等人種、低等級人間、永遠に辺境な地域である事を、長い歴史をかけて、刷り込まれて来た悲劇的で両属的な仮のアイデンティティを植え付けられて来た結果である事を、如実に物語っている。

ある日ある時から、琉球人は、琉球人では、なくなっていった。

時代は変わったというが、日本人の中にも、こんな感じの認識を持った人々は、圧倒的多数いる訳だが、世界や太古からの繋がりの中での琉球人は、私の中では、神聖な領域で、汚れなく輝いている。
俗世界に、押し流される事など、決してない。

真実の琉球人ならば、独立の存在を世界の人々に向け、主張していかなければ、ならない。

日本の中で、会社の中で、等級を上げていく事が、琉球人、本来の目的ではない!

縄文時代とは、特定の、固定の民族や地域を指している訳ではない
日本や琉球が、縄文時代と呼ばれる時代だった時期以前から、インドや中国の様に、歴史の長い国は、既に、世界史の檜舞台に立って、周りの国々にまで、影響を与える様な社会を構成、発展させて来た。

突如、琉球が、誕生した訳ではない。

突如、大和が、誕生した訳ではない。

当然、アイヌ民族も、平和に、暮らしていた。

私達、琉球人が、勿論、日本人も同様だと思うが、陥ってはいけないのは、偏狭な島国根性や、井の中の蛙の哀れな境遇である。

我田引水や自己中心性である。

とうとう、重箱の隅を突く事でしか、お互い納得させられない様になってしまった惨めな意気地の無さである。

純粋に学術的にも、興味深い発見は、沖縄からされては、いるのですが...
専門的に、長々と論じるのも、大変ですので、おおむね、その通りです。

“縄文”とは、シンボリックに、土器の文様の事です。
縄は、蛇信仰を意味しており、古代インドでも、同様の信仰は、ありましたし、ゴーダマ・ブッタつまり、お釈迦様も、古来の蛇信仰を引用しながら、自分の考えを述べられました。広く世界的に共通する古代的原始信仰です。
オセアニアまで、広く伝播した観念の様です。

大綱引きや、しめ繩、お飾り用の縄、古来の神聖な土着宗教儀式の際の縄は、私達には、馴染み深いモノだと、思いますが、元は蛇信仰から由来しています。
縄は、蛇の化身な訳です。
日本や琉球は、縄の文化が、厳然と残っています。

松島さんは、痕跡が、ない。と、おっしゃられる訳ですが、私から言わせれば、単なる勉強不足ですよ。

是非、吉野 裕子さんの著作をお読み下さい!

縄文が、如何なる変容を遂げながら、生活や文化に、浸透しているのかが、理解出来ると思いますが....。

ただし、“最古の日本人か?”という主張は、おかしな文章です。
その骨の人物が生きていた時には、日本は、まだ存在してませんから。





私の回答です。
考古学的に、先島諸島には縄文文化がほとんど及んでいないといわれています。東南アジア等の南との文化的関連が強いとされています。

琉球人さんが考える「縄文」というのは、おそらく、考古学的に考える「縄文文化」ではなく、アイヌ、琉球に残る「人間の原初的な、本来の文化、生きる意味」ではないでしょうか。

そのような意味の縄文であれば、石垣をはじめとする先島諸島にもあると思います。
何を「人間の原初的な、本来の文化、生きる意味」と考えるかは人によって違うと思いますが。


琉球人さんが考える縄文の思想、蛇信仰は先島諸島にもみられます。そういう意味の縄文でしたら世界中の古代社会にあると考えます。私は、考古学者がいう縄文時代、弥生時代等の遺跡、土器等の文化様式が、先島諸島ではほとんどみられないという見解を紹介しただけです。

琉球人が考える縄文はあると言えます。

その意味では「沖縄」の「縄」もその方面から考えると世界が広がります。


> ただし、“最古の日本人か?”という主張は、おかしな文章です。
> その骨の人物が生きていた時には、日本は、まだ存在してませんから。

そうなんです。日本はまだ存在していないのもかかわらず、石垣島で生きていた人が無理やり日本人の祖先にされるという、一つの神話をテレビが国民に刷り込ませようとしているのです。





スポンサーサイト



<< 長野と琉球:中学生のこころみ | ホーム | 先島諸島軍備強化の意味 >>


コメント

日本社会全体で、本当の、原点を再確認しなければならない!

ボタンは、一段掛け間違えば、すべて、かけ直さなければならない。

同様の事が、日本人の歴史認識にも言えているのである。

沖縄でしか、産出されない貝類が、古代の人々(縄文時代から弥生時代にかけて)儀式用、装飾用として用いられ、広く日本列島全体で、出土しているのです。

これらは、何を意味しているのでしょうか?

つまり、我々が、認識させられている世界観以外にも、日本列島全体が、違った理念を持った集団構成を営んでいた歴史が、厳然と、存在していた事を、証明しています。

私達は、改ざんされ続けた歴史を、頭ごなしに、信じこまされて来ているのです。

権力思考や、力や争いによる、中央集権主義に、まんまと、コントロールされているのです。

では、はっきり、言いましょう!

天皇制は、その、一例です。

だから、琉球王国が、同類ではない!

とは、言っているつもりではない!!

自分達は、上品で、本物だ、と、いうつもりではない!!

完璧な世界などというモノは、歴史上存在した事は、一度もない!

ただ、理想になんとなく近そうだ、と、いうだけの事なのです。

とにかく、現在、私達は、主権在民の民主主義国家なのです。



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕




追伸

正月まで、後残り僅かですが、正月の鏡餅すら、蛇を象ったモノであり、本質は、締め括りや、再生への、脱皮の様なのです。


〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

世界最強の外交とは、自国民が、自分達の意見を最大限に尊重する事が出来、極めて、スタンスが、単純明瞭、且つ、透明性が、極めて高い、と、いう事に尽きる!!


さて、私達の国は、いかがなモノでしょうか?



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

琉球人である自覚を持ってほしい

>石垣島で生きていた人が無理やり日本人の祖先にされる

琉球はひとつの独立した、とても高度な文明を持つコミューンだったことは既に証明されていますが、その事実を日本が隠ぺいし、同化という差別を押し付けている好例ですね。

琉球人の特に若い世代ほど心が侵食され、「琉球人は日本人」という奴隷根性を植え付けられています。天皇の保身のために捨て石にされた事実、米帝に気に入られるために沖縄に基地が作られた事実をこれからも訴え続けなければ、‘琉球人’はいなくなってしまうかもしれません。
「わたしは日本人ではない、‘琉球人だ’」私たちは次の世代の子供たちにこの考えを教え伝えていく責務があります。

Re: 琉球人である自覚を持ってほしい

コメントありがとうございます。

日本の教育制度、メディアの中にさらされていたら、同化がどんどん進んでしまします。琉球人のための歴史、文化、政治経済をワークショップ形式で互いに学びあう琉球学校を作る必要があります。また、琉球人の視点からの新聞、テレビ、ラジオをつくる必要もあります。

今の現状におかしいと思う人々がそれぞれの場で、自分ができることを着実にしていくことで、琉球人はこれからも地球上に存在することができるのではないでしょうか。



> >石垣島で生きていた人が無理やり日本人の祖先にされる
>
> 琉球はひとつの独立した、とても高度な文明を持つコミューンだったことは既に証明されていますが、その事実を日本が隠ぺいし、同化という差別を押し付けている好例ですね。
>
> 琉球人の特に若い世代ほど心が侵食され、「琉球人は日本人」という奴隷根性を植え付けられています。天皇の保身のために捨て石にされた事実、米帝に気に入られるために沖縄に基地が作られた事実をこれからも訴え続けなければ、‘琉球人’はいなくなってしまうかもしれません。
> 「わたしは日本人ではない、‘琉球人だ’」私たちは次の世代の子供たちにこの考えを教え伝えていく責務があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP