FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

石垣金星さんと台湾原住民

石垣金星さんからお便りが届きました。勇気あふれる言葉と、素晴らしい写真です。写真が一部欠けており失礼しました。



新年(みいどぅし/あらどぅし)


昨年11月第3回バブイサミットin台湾写真貼付します。
琉球奄美日本から参加者15人、団長金星人でした。
台湾政府挙げてのサミットでした。


みればお分かりのように私と兄弟の顔でしょう。実は台湾原住民こそわが琉球人の兄弟姉妹なのです。
たかが100年少し大和ばかりみて、、立派なヤマトンチュになろうと思い描いたはずであるが、、ジャンねん、、でした。


台湾&さらに南方には我が兄弟姉妹がたくさんいるよ~!!。
本当の兄弟姉妹とは?お金では買えないのです。薩摩以来400年余、大和政府は琉球を武力&金力で踏み台にして、、、今に


我が琉球独立の為に大事な事の一つは大国により寸断された兄弟姉妹の縁を結び直す事からはじめなければなりません。
アメリカ&大和政府はほつておいても自滅します。


今しなければならない事は「琉球の自立&独立」へ、、、自分の知恵と頭と力で考える事です。
大和へ「お金くれ~」というのはね、、もうやめよう!ふ~じえ~ね~らん?!。


というのがバブイサミットin台湾での感想です。


琉球国西表原住民カマイ族 石垣金星



IMG_0217_convert_20110109185012.jpg



IMG_0479_convert_20110109184858.jpg



IMG_0615_convert_20110109185052.jpg


IMG_0777_convert_20110109185146.jpg



IMG_1103_convert_20110109185228.jpg



スポンサーサイト



<< 人民の自己決定権と沖縄―自治・独立・平和の実現を目指して(日本平和学会) | ホーム | 石垣金星さんから年頭挨拶 >>


コメント

石垣親方! 縄文完全復活の狼煙を上げよう!!

俺は、何回でも、殺されようが、必ずや、復活し、縄文世界を復活させて見せよう!

私が、死のうが、魂が、でっかくなるだけ!

敵は、必ずや、一人残らず、消え去るであろう。

人間が、本来の原点の世界へ、大自然の法則に、乗っ取って、回帰していくだけの事なのです。


〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP