FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

奄美諸島の人口減少問題

you tubeにゆいまーる琉球の自治をアップしています。1回から8回までの集いの動画は、本ブログでもリンクにはっていく予定です。


1月22日の南海日日新聞の記事を紹介します。

奄美諸島の人口減少問題については、私の前任校の学生が卒業論文で調べ、高校生に意識調査を行い、奄美諸島へのUターン、Iターン等の可能性について提案を行っていました。

現在、名古屋大学で助教をされている、東江さんも、昨年、沖縄大学で開催した国際開発学会島嶼分科会において
奄美諸島の人口減少問題の分析と、人口増加のための政策について発表してもらいました。

南琉球の方は人口が増加する傾向にあります。しかし石垣島のように人口が増えたことでも問題が発生するのであり、人口が増えれば良いという問題でもありません。

しかし、奄美諸島の人口が11万人台になったことは衝撃です。奄美諸島がもっている価値、宝、良さを多くの人が気付き、奄美諸島に住む、訪問する、交流するという形で人がであう島になるための工夫がもっと必要だと思います。本土だけえなく、中国、韓国、台湾等、東アジアとの交流を深めるうる場所に奄美諸島はあります。

東アジアを緊張の海にするのではなく、友好、交流の海にするために奄美諸島は大きな役割を果たしうると考えます。






県企画部は21日、2010年10月1日に実施した国勢調査の県分中間速報(11日現在)を発表した。県人口は170万6428人で、5年前の前回調査よりも4万6751人(2・7%)の減少。1975年国調の172万3902人を下回り、戦後最少となった。奄美市と大島郡の合計は11万8825人となり、前回(12万6483人)より7658人(6・1%)も減少し、12万人台を割り込んだ。

 市町村が取りまとめた要計表(人口、世帯数)を基に県が集計した速報値のため、後日総務省が公表する結果とは異なる場合がある。

 県計の世帯数は前回比4285世帯(0・6%)増加し、1世帯当たりの人員は同0・08人減の2・34人だった。

 人口が増加したのは鹿児島市(1573人、0・3%)、霧島市203人、0・2%)、龍郷町(80人、1・3%)の2市1町。17市19町4村は減少した。

 人口減少率は大和村の12・1%を最高に、南大隅町10・9%、錦江町10・3%、三島村9・5%、垂水市8・8%などの順で高かった。減少人口が多かったのは奄美市の3491人が最多で、以下曽於市3108人、南九州市3102人、南さつま市2971人、薩摩川内市2812人の順。

 市町村合併で市部が増加したことにより、市部の人口が29万4422人増加し、総人口に占める市部の割合は88%に上昇した。

 奄美の人口の内訳は、奄美市4万6126人、大島郡7万2699人(前回比4167人、5・42%)。世帯数は5万1516世帯で、前回より1280世帯(2・42%)減少した。
スポンサーサイト



<< ばがー島クリンアップ運動 | ホーム | you tubeに第8回ゆいまーる琉球の自治in伊平屋島をアップしました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP