FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

マーシャル諸島における振興開発による基地押し付け、グアムと台湾との経済関係、パラオのウィグル人

沖縄と同じように、マーシャル諸島でも振興開発によって基地が押し付けられるという構図があります。




4/24  Radio Australia PIR
米国大使がクワジェリン環礁についてマーシャル諸島政府に警告を行った。

マーシャル諸島政府が、米国によるミサイル迎撃実験基地の長期使用を認めないなら、同国の財政収入の3分の2に及んでいる援助金を提供する根拠となっている両国間の協定の行方にも影響をあたえるだろうと、米国大使が警告を発した。

米国とマーシャル諸島政府とが締結したコンパクト協定によって、2023年まで7000万米ドルが米国によってマーシャル諸島政府に提供されることになっている。2066年まで継続する軍用地の新しい賃貸協定をめぐり、クワジェリン環礁の地主は地代の値上げを求めて長期間、米国政府との間で論争が続いている。



国を超えた民際的な経済交流がグアムと台湾という島同士で進んでいます。



5/12 Pacific Daily News PIR
グアムから台湾に公式の代表団が派遣される。

グアム政府のカマチョ知事を含む代表団15人が明日、「国賓」として台湾に向けて、グアムにおける投資機会について話し合うために出発する。

同代表団はグアムにおける基地機能の強化、港湾や他の施設の近代化のための投資について台湾の政府、企業と話し合う予定である。

代表団メンバー、知事の妻や母親等の旅費は台湾政府が支払う。グアムへの投資に関する同様な代表団は、今年終わりごろ、フィリピン、ニュージーランドに対しても派遣される予定である。米国政府は台湾もグアムも正式に国として認めていないため、今回の訪問を「国賓」と呼ぶことに対して、米国・台湾関係の微妙な問題に火をつけるかもしれない。



グアンタナモからもウィグル人の受け入れというパラオの外交戦略から沖縄もまなぶ必要があります。
ウィグル人は実際にパラオで現在、生活しています。昨年パラオに行ったとき見ました。



6/10 Palau Horizon PIR
パラオ政府がグアンタナモ湾に勾留されている人々を引き受けることを申し出た。

グアンタナモ湾に勾留されている17人の中国人ムスリムがパラオに一時的に移される可能性がある。トリビオン大統領は、「勾留者を一時的に引き受ける決断をしたのは、人道的な理由からである。勾留者が不必要な拘束状態から解放され、正常な社会環境の中で新しく人生をやり直すためである。しかし、まだパラオに彼らが移送されるかどうかは分からない。」と述べた。

AP電によると、パラオが受け入れればその見返りに2億米ドルを米政府が提供するといわれている。クリントン国務長官からトリビオン大統領宛て書簡には次のような記述があった。

「グアンタナモ湾に現在勾留されている人々の再定住という困難な役割を果たすよう我々からの求めに対して、パラオ政府が前向きに考えていると信じています。」トリビオン大統領は、先週、米国の特使のダン・フリード氏とこの問題について話し合った。

移送予定の勾留者は、中国西部地域のウイグル自治区に住でいた人々であり、2001年から拘束されている。同年、米軍がアフガニスタンを攻撃した際、彼らが同地から逃れ、パキスタン政府が拘束し、米軍に引き渡した。彼らはアフガニスタンでタリバンの下で兵器訓練に関わっていたとされる。

2004年、米政府はこれら17人を敵の戦闘員ではないと判断したが、彼らを受け入れる国が見つかるまでグアンタナモ湾で勾留することになった。トリビオン大統領は、国務大臣、厚生大臣、パラオコミュニティ大学学長をグアンタナモ湾に派遣して、勾留されている人々の現在の状況を確かめるよう命じている。
スポンサーサイト



<< 明日からグアム、パラオに行ってきます | ホーム | 関西在住琉球人の声 >>


コメント

初めてお邪魔します。今日 毎日新聞を読んで 同じ事考えている人がいるんだと・・嬉しくなり 飛んできました。。私自身は 沖縄の人間ではありませんが 娘が石垣に嫁いでいます。結婚が決まった時 知り合いに「沖縄人は 日本人じゃないよ・・」と言われて かなり落ち込みました。ですが 考えてみれば その通り!
そう思う人には 独立を認めてもらえばいい・・そんな事を密かに 考えていました。北の北海道も アイヌの人達に返さなきゃ・・私は 考えています。時々 お邪魔させて下さい。リンクもさせて下さいね。

Re: タイトルなし

> 初めてお邪魔します。今日 毎日新聞を読んで 同じ事考えている人がいるんだと・・嬉しくなり 飛んできました。。私自身は 沖縄の人間ではありませんが 娘が石垣に嫁いでいます。結婚が決まった時 知り合いに「沖縄人は 日本人じゃないよ・・」と言われて かなり落ち込みました。ですが 考えてみれば その通り!
> そう思う人には 独立を認めてもらえばいい・・そんな事を密かに 考えていました。北の北海道も アイヌの人達に返さなきゃ・・私は 考えています。時々 お邪魔させて下さい。リンクもさせて下さいね。

お返事感謝します。来週、石垣を経由して、与那国島に行きます。先日、グアムに行きましたが、グアムのチャモロ人から私も日本人ではないといわれて、嬉しくなりました。個性のある別の存在であると認められることは、自分の存在を認められたことであり、嬉しいのです。
これからも宜しくお願いします。

                      松島泰勝

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP