FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FED UP WITH YOUR BASES ! あなた方の基地にうんざりしています 

知念ウシさんからのメールをご紹介します。

米軍基地はまさにyour baseなのです。私たちのものではなく、他国の基地が琉球に押しつけられているという事態を米国議員に認識させなければなりません。

琉球とおなじような植民地である、グアムへの移設にも明確に琉球人は反対しています。



みなさま 【転送お願い!】

こんばんは。
スリムクラブの那覇公演を見て、
帰りに眞栄田さんと握手できて(←微妙に自慢している)
うっさしている知念ウシです。

さて、ご存じの通り、
27日、米上院議員のレビンが沖縄とグワム視察に沖縄県庁に来ます。
その時、アピール行動が必要と思います。

そこで、英語のプラカードのフレーズを考えました。

ラムズウェルドも
稲嶺知事にいろいろ言われた上に、
県庁を出たら市民グループに抗議されて
むかついて、
「私たちはもう沖縄を出よう」
と言ったのが、普天間返還の政治決定だったと
屋良記者の『砂上の同盟』にありました。

ですので、特に、今回軍事予算削減のため、
辺野古移設の進捗状況を確認しにくる上院議員には
アピールする効果はあると思います。

私たちが、辺野古移設も普天間固定化も認めない、
というのを伝えると、効果は大きいでしょう。

こんなに沖縄で基地は嫌がられているんだ、
と肌で感じてもらうのが目的です。

鳩山や菅来沖時ぐらいに県庁前に集まれば、
大成功だと思います。

直前の呼びかけになってしまい、すみません。
他のグループでもやるだろうと思っていたのですが、
どうもそうでもなさそうなので、焦っています。

みなさん、お近くの方、遠くの方、連絡を回して
27日県庁前に集まれるようにしましょう。
何時ごろ、レビンが県庁に仲井真知事を訪ねるかは
私も調べて、連絡回します。
ご存知の方もどうぞお知らせください。

以下英語プラカードの文句を考えましたので、
各自、段ボールに黒マジックで書くのに利用して下さい。

知念ウシ

**

1、NO BASE 基地反対

2、NO BASE TO HENOKO  辺野古移設反対
NO BASE IN FUTENMA  普天間基地反対

3、TAKE YOUR BASES HOME  基地を持って帰って 
  
4、WE DON’T WANT YOUR BASES  あなた方の基地はいらない 

5、FUTENMA AIR BASE  普天間基地は
OUT OF         県外へ   
OKINAWA (NOT TO GUAM) (グアムではなく)

6、ENOUGH!  もう十分!  

7、FED UP WITH YOUR BASES ! あなた方の基地にうんざりしています 

8、NO MORE SPACE あなた方の基地のための余地・余裕はもうない
FOR YOUR BASE
スポンサーサイト



<< 東日本大震災と奄美諸島の観光 | ホーム | 八重山の大津波「明和の大津波」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP