FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

東日本大震災復興支援フォーラムin 龍谷大学

今週末、龍谷大学において石巻市の方々を招き、東日本大震災復興支援活動で、学生が何を学び、考えを議論し、また研究者として地域復興のための政策、活動、なすべきことなどを議論し、提言するフォーラムを開催します。ご自由にご参加し、ともに東日本大震災について考えましょう。





龍谷大学 東日本大震災復興支援フォーラム 震災復興に果たす大学の役割 開催
  
 龍谷大学では、東日本大震災で深刻な被害を受けた被災地の明日を拓き、共に復興者として歩んで行くために、被災地の状況を踏まえながら、「震災復興に果たす大学の役割」を考えるフォーラムを開催いたします。

●内容
【22日】
 講演では、『震災から復興をめざす宮城県石巻市』と題して、震災直後から石巻市の災害ボランティアセンターの職員として、最前線で被災者支援のために活動されていた阿部 由紀氏から、震災直後から現在の石巻市の様子、復興に向けて学生ボランティアに期待することについてお話いただきます。

 次に、東北福祉大学と龍谷大学の学生が、被災地にある大学の学生として、遠く離れた関西にある大学の学生として、それぞれの立場から復興に向けてどのように活動し、何を感じたのか、そして、これからどう活動して行くのかについて発表します。

【23日】
 基調講演では、『震災復興に果たす石巻専修大学の役割』と題して、震災直後から多数の被災者を受け入れ、災害ボランティアセンターや日本赤十字社にも施設を提供するなど、震災復興の拠点となり、地域と支え合う大学として活動している石巻専修大学の坂田隆学長より、お話していただきます。

 次に、龍谷大学復興支援プロジェクト担当理事である田中副学長の司会で、経済や社会福祉、地域福祉、仏教それぞれの専門性を活かして復興に向けて活動している龍谷大学教員4名によるパネルディスカッションを実施いたします。

●開催日時
2011年10月22日(土)・23日(日)13:30~16:30(両日共)

●スケジュール
【22日】
13:00~ 受付け開始
13:30~ 『震災から復興をめざす宮城県石巻市』
     石巻市社会福祉協議会 阿部 由紀 氏 講演
15:00~ 『震災から復興へ ~共に歩むボランティア~』
      ※学生の活動報告
      東北福祉大学 学生
      ボランティア・NPO活動センター 学生スタッフ
16:00~ 質疑応答
16:30 終了

【23日】
13:00~ 受付け開始
13:30~ 『震災復興に果たす石巻専修大学の役割』
      石巻専修大学 学長 坂田 隆 氏 基調講演
15:00~ 『震災で変わる社会。復興への提言と大学の役割』
      ※龍谷大学教員によるパネルディスカッション
16:30 終了

   
●場  所:龍谷大学 深草キャンパス 3号館201教室
●定  員:350名
●参加費:無料
●参加申込:事前申込は必要ありません。受付け時間内に会場までお越しください。(1日だけの参加も可能です。)

●講演者
○石巻専修大学 学長 坂田 隆 (さかた たかし)氏 
昭和26年3月22日生まれ。
昭和53年東北大学大学院農学研究科博士後期課程 修了。
昭和63年8月学校法人専修大学入職。
平成19年4月石巻専修大学の学長に就任し、現在に至る。
専門分野は、比較栄養生理学。
※石巻専修大学は、震災直後から多数の被災者を受け入れ、災害ボランティアセンターや日本赤十字社にも施設を提供するなど、震災復興の拠点となり、地域と支え合う大学として活動しています。

○石巻市社会福祉協議会 災害復興支援対策課仮設住宅入居者等支援事務所
課長補佐 兼 副所長 阿部 由紀(あべ よしのり)氏 
※震災直後から石巻市災害ボランティアセンターの職員として、被災者支援を行っています。

○パネリスト:鍋島 直樹 (文学部 教授)
       伊達 浩憲 (経済学部 教授)
       筒井 のり子(社会学部 教授)
黒川 雅代子 (短期大学部 准教授)
★司会 田中則夫 副学長(復興支援ボランティアPJ担当理事 法科大学院 教授)

●問合せ:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
◆〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67(深草キャンパス)
 ℡075-645-2047/Fax075-645-2064(平日8:45~17:15)
(両学舎共通)E-mail ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo
●主  催:龍谷大学

スポンサーサイト



<< 沖縄とミクロネシアの現状と課題~自治の視点から | ホーム | 第10回ゆいまーる琉球の自治in座間味島 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP