FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぎのわんセミナーハウスの「沖縄人(うちなーんちゅ)ゆんたく講座」

カマドゥー小たちの集いの方々のご紹介で、ゆんたく講座で今週16日話をすることになりました。
琉球人限定の講座です。琉球人の方はどなたでもご参加ください。

以前、知念ウシさんの、ゆんたく講座に参加したことがありますが、琉球人同士で互いの気持ちや思いを共有しながら、問題の本質を学びあうことができました。同じ民族同士で公的空間にいることが琉球では困難になっていますので、非常に貴重な機会だと思います。



以下はチラシです。



沖縄人(うちなーんちゅ)のゆんたく講座

第7回 琉球の「自治」

講師:松島泰勝さん



2011年12月16日(金)

午後7時~9時

参加費:500円



 沖縄及び沖縄人が歩んできた歴史的体験を確認しつつ、日本の版図の中で、グローバル化する世界の中でその歩の軌道を描くための講座を計画しました。

戦後から「本土復帰」とその後の沖縄を取り巻く状況下で沖縄人として考え行動してきた方々をお招きして、21世紀の中葉を担う人々と共に沖縄の立ち位置、ありようを忌憚なく、語り合える会にしたいと願っています。

そのために沖縄人を対象とした講座とさせて頂きます。(1872年以前に沖縄にルーツを持つ人)

 今回は、龍谷大学経済学部国際経済学部教授の松島泰勝さんを迎えて開かれます。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島で育ち、グアムやパラオで仕事を通して島々に生きる人々の強かさに学び、経済学者として「自治」を考え行動してきた方です。

琉球弧に住む人びとが生活に根ざし、諸問題に直面し悩みながら具体的に対応していく中に〔真の自治〕が生まれていくことを提唱しています。琉球弧やアジア・太平洋諸島とのネットワークの可能性についても語りあいたいです。



講師紹介

松島泰勝さん 1963年石垣島に生まれる。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島で育つ。早稲田大学政治経済学経済学科卒業。早稲田大学大学院経済学研究科博士後期過程履修単位取得。経済学博士。在ハガッニャ(グアム)日本国総領事館、在パラオ日本国大使館において専門調査員として勤務。東海大学海洋学部助教授を経て、現在、龍谷大学経済学部国際経済学部教授。著書に「沖縄島嶼経済史」「琉球の『自治』」



沖縄キリスト教センター

ぎのわんセミナーハウス

電話:898-4361

http://w1.nirai.ne.jp/oki-gsh/

スポンサーサイト



<< 第10回ゆいまーる琉球の自治 17 | ホーム | 第10回ゆいまーる琉球の自治 16 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP