FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『うるまネシア』第13号の発刊

高良勉さんからのお知らせを次に転送します。


私たちの思想同人誌『うるまネシア』第13号が、何とか発刊
できました。事務局の浦崎成子さんから、内容紹介の素晴らしいメール
が来ましたので、「転送」してお知らせいたします。
浦崎のネーネー、ありがとうございました。ニーファイユー。

なお、購読ご希望の方は、私か事務局の浦崎さんまで御連絡下さい。
ジュンク堂書店・那覇店でも市販しております。

では、『うるまネシア』第13号を皆で叩き台にして来年の
「沖縄併合=日本復帰40周年」を迎えましょう。
111224  ベン 拝


◆『うるまネシア』第13号発刊のお知らせです。
      
 皆さん、お元気ですか。
やはり、師走のせわしい気分になって焦るのですが、
深呼吸で、一息入れましょう。

① 信じられないことです。 何とも快挙!やったら出来た!!
 ひと月で『うるまネシア』が刊行です。やれば出来る、の仮定形を止めて、
みどりさん、ヤファー ヤファーながら、「原稿送りなさい」の編集長采配で突
っ走りました。
 反論・異論ありの号で、論争誌として羊頭狗肉じゃないところが、また、いい
 んですよ。 
② 未読ですが。松島泰勝著:「『琉球独立への道』を世に問う」
③ 同人の平良勝保さんのすごい著書も同時期刊行。藤原書店
 『近代日本最初の「植民地」沖縄と旧慣調査  1872-1908』
                600ページ弱の大論文。お値段7千円。
 タイトルからおもしろく、目からうろこ・・の中味はワクワク。専門用語のオ
 ンパレードがたまらない。琉球史は、これからもっと面白くなる。 
これで、植民地琉球・沖縄が理解できる。
 もう、ダイズサイが。です。 初っ端から、凄いんですから。 
ミカドの国の一部にされ・・・、近代日本とは異なった「法域」が設定され・・
・・・旧慣とは、何か。この用語が近代日本の法制に中で生まれた用語・・・
・・内法に関する項が、また、いいんです。 

◆『うるまネシア』第13号目次 <特集>琉球ちむぐくる共同体

表紙:琉球古典舞踊「高平良万歳」の一瞬の所作から 
   (ぞくっとする表紙解説付き)

ウチナンチュー大会発行:「琉球タイムス」のスペイン語、英語、中国語、沖縄
語、日本語掲載

巻頭言:特集琉球ちむぐくる共同体に寄せて

寄 稿:ウチナーへのこだわり          平良 修

Okinawa Mi Amor 世界のウチナンチュー大会への思い ペルシー・多嘉山

沖縄は権利とアイデンティティを取り戻さなくてはならない エリック和多

世界のウチナンチュー<人民、民族として>
  琉球の脱植民地化を進めていくためには        松島 泰勝

新著紹介:松島 泰勝著 『琉球独立への道』を世に問う  

八重山地区教科書採択問題について
   ー国民保護法下での国防意識形成がねらいー   新良城米子     
                                    
     
最近気になること                 渡名喜守太
     
「ちむぐくる」について ーー弁証なき倫理とはーー   浜川  仁
     
ハワイの島人、オキナワの私 Okinawan Studies107  親川志奈子

レポート : うないフェスチバル 参加報告

シリ-ズ :1000年を貫く力          大嶺 隆
       
東京琉球館だより 在日本・東京琉球館     島袋マカト陽子
       
脱植民地化へ向けて               高良 勉
       
日本植民地国家論(13)ー植民地考ー      大城 �(B��武
       
独立も辞さず!(パート2)沖縄はこれからどうすべきだろうか?
                      久貝ユヌス 
       
2・1決議(1962年2月1日琉球政府立法院決議)に学ぶ
                      照屋みどり
       
琉球独立研究③ 2011・年末調整(回顧総括)切ない日々    
                      真久田 正

新著紹介:平良 勝保著 『近代日本最初の「植民地」』沖縄と旧慣調査』

書評:高良勉著『魂振り』いくつもの琉球、たった一つの根  仲里 効

ワッターネット  西表通信   石垣 金星 
                                    
       
    
事務局のメールアドレスが、以下に換わりました。
在庫お問い合わせもどうぞ。2・3号欠
******************
浦 崎 成 子 (南風盛聖子)
     E-mail : urasaki1@diary.ocn.ne.jp
スポンサーサイト



<< 第10回ゆいまーる琉球の自治 22 | ホーム | 第10回ゆいまーる琉球の自治 21 >>


コメント

Re: ウルマネシア定期購読希望

琉球人さん、定期購読、にーふぁいゆー


松島

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP