FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『琉球独立への道』喜山さんの書評

喜山さんの書評が、ブログ、与論島クオリアに掲載されました。

与論島人の立場からの書評です。

http://manyu.cocolog-nifty.com/yunnu/

本書を当事者性をもって読んで下さった、非常にありがたい、私自身も刺激になった書評です。

喜山さんとは大阪や東京でお会いしたことがありますが、またお会いして、お話ができればと
思います。
スポンサーサイト



<< 琉球人の当然の権利を拒否する日本 | ホーム | 琉球、グアムから戻りました >>


コメント

私も拝読させて頂きました!

植民地的隷属根性の最も憐れむべきところは、抑圧者に対して、される側の人間が、全面的に、忠誠なる偽りの仮面を被りつづけなければ、お互いに幻想を維持出来ない。 という事です。
いつも同じ顔している方が、優等生なのです。
お互いが、お互いの幻想によって成り立つ関係、麻薬や薬物依存的関係に、とても似ています。

松島さんは、長年の経験を活かされた多角的検証をなされています。

一方通行では、人文は育まれないのです。

これからも、地球上のあらゆる地域の方々の意見や考え方を取り入れた展開を期待しています。



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

Re: 私も拝読させて頂きました!

琉球人さん、拙書をお読み下さり感謝します。
琉球人さんのご指摘を励みにこれからも、研究、教育、社会活動を正々堂々と行いたいと思います。




> 植民地的隷属根性の最も憐れむべきところは、抑圧者に対して、される側の人間が、全面的に、忠誠なる偽りの仮面を被りつづけなければ、お互いに幻想を維持出来ない。 という事です。
> いつも同じ顔している方が、優等生なのです。
> お互いが、お互いの幻想によって成り立つ関係、麻薬や薬物依存的関係に、とても似ています。
>
> 松島さんは、長年の経験を活かされた多角的検証をなされています。
>
> 一方通行では、人文は育まれないのです。
>
> これからも、地球上のあらゆる地域の方々の意見や考え方を取り入れた展開を期待しています。
>
>
>
> 〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP