FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュッ!! in 東京のご紹介

あまみエフエムディ!の開局1周年事業である、「夜ネヤ、島ンチュ、リスペクチュッ!! in 東京」というコンサートと、エフエムを主宰されている麓憲吾さんをご紹介します。

麓さんには昨年、何度か学生と一緒に、または宇検村での「ゆいまーるの集い」でお会いしました。奄美の文化による島おこしを実践されている30代の方です。

奄美諸島に対する非常に熱い思いと、島を自分たちの力で元気にしたいという情熱と行動力に感動しました。

学生たちも何度も足を運び、麓さんのお話を伺っていました。それだけ若い世代に大きな影響力を与える力があるといえます。

宇検村平田での「ゆいまーるの集い」でも、これまでの麓さんの歩みについて話して下さいました。長年、奄美で環境運動をされている薗博明さんも、麓さんの話を聞いて、「今日は集いに来たかいがあった」と仰ってくださいました。

あまみエフエムのサイトはこのブログでもリンクをしていますのでご覧ください。このページの一番最後に張り付けてあるのは、エフエムの番組の一部プログラムです。私も昨年、学生とともにエフエムに出させていただきましたが、島にこだわった番組づくりになっています。

島の文化や歴史、言葉、生活情報等、島で生活するには欠かせない存在になっていると思います。ラジオの運営はNPO法人が行い、経済基盤は、このラジオに賛同する方々からの会費によっています。住民参加型の島ラジオといえるでしょう。 

宇検村での集いが終わり、麓さんと偶然に東京に向かう同じ飛行機に乗りました。東京で今日ご紹介するイベントを開催する準備にいかれるとのことでした。

同イベントの出演歌手の中に、中村瑞希さんがいらっしゃいます。

昨年の大学の海洋実習の際、実習船に中村さんをお招きして、島唄を皆でお聞きしました。全国民謡大会で優勝した実力をもっており、プロへのお誘いもあったそうですが、奄美で働き、生活しながら、島唄をうたうという選択をした方です。

島への深い思いが、中村さんの島唄から、その表情から伺うことが出来ました。





■日時
平成20年4月13日(日)

■開場16時 開演17時

■会場
全労済ホール/スペース・ゼロ(東京・新宿)
■料金 4,500円(税込)
オールスタンディング

出演者
サーモン&ガーリック
ピンポンズ

中村瑞希
吉原まりか

牧岡奈美
前山真吾

松元良作
山元俊治
and more!!

チケット申し込み先

お問い合わせ
アーマイナープロジェクト
TEL 0997-53-2202

チケットはこちらからもご購入できます
電子チケットぴあ 0570-02-9999
スペース・ゼロチケットデスク スペース・ゼロチケットデスク




夕方フレンド&サウンドゥシー出演者のお知らせ
夕方フレンド
2/18 サッカーチーム DIVERTENTE(ディベルテンテ)
   (南海日日旗争奪 奄美大島サッカー選手権大会 連覇優勝)
2/19 俵 淳子さん(屋仁川保健室 メタボバスター)
2/20 永井弓子さん・迫田拓さん
   (環境省・アクティブレンジャー)
2/21 関 真人さん(日本舞踊まこと会 会主・○組出演)
2/22 管 洋志さん(写真家)
2/23 徳 あおいさん(名瀬出身のクラシックピアニスト)
2/24 皆吉 恵理子さん(現在、北海道在住の唄者)

スポンサーサイト



<< あまみ庵の森本さんにつきまして | ホーム | 学生の卒業論文とゼミナール論文に関してのお礼 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP