FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日、琉球に帰国します

今日、琉球に帰国します。

明日は、オキスタ107のメンバーと会い、琉球の脱植民地化、脱基地化、「沖縄研究」のあり方等について意見交換ができればと思います。また今年、藤原書店から出版される予定の「復帰」40年を巡る議論や意見についても話しあいをしたいです。大変、楽しみです。

また、南灯寮の先輩である嘉手納さんとともに、琉球における日本企業の支配状況を客観的、具体的に明らかにするための資料を収集します。

図書館等に行き資料を集めるとともに、行政機関にも問い合わせて目的の資料を集め、分析したいと考えています。

琉球の風、土のにおいを感じ、琉球人の生きる息吹に触れる時間がもてたらと思います。
スポンサーサイト



<< 旧少年会館取り壊しに反対します | ホーム | ハワイのうちなーんちゅと  Skype(スカイプ)さびら >>


コメント

過去からの脱却と明るい未来の為の提案

以前、松島さんに、電話でお話しましたが、敗戦国勝戦国中立国(第二次世界大戦において幸運にも、あまり加害被害の影響がなかった国々)問わず、あの戦争を振り返る討論会を、それらの国々の人々を集めて、琉球で開催すべきではないか? と考えます。

その後、一体何が変わったか? 何が人々を追い込んで行ったのか?

私達、加害者でもある琉球人(勿論日本人も含めて)は、何を反省し、何を改めなければ、もう一度、世界の中の琉球人として、独り立ち出来ないのか?

議論の内容は、無限に尽きないだろうと思われます。

無惨な地上戦の生き残りである私達琉球の子孫が、いつの日にか、争いや憎しみを乗り越える為には、あの戦争を直視しなければなりません。

是非とも、松島さんの御尽力もお借りしたいです。

世界的にも、大変意義ある企画だと、私自身は考えているのですが。


いかがなものでしょう!!



〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP