FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

民官学連携・国際シンポジウム「沖縄、グアムの脱軍事基地、脱植民地化をめぐる議論」

日 時 : 2012年 5月 12日13時~18時( 12時 30分会場)
場 所 : 沖縄国際大学 7号館 201教室


... プログラム

13時~ 14時:ドキュメンタリー映画:「I nsular Empire(離島の帝国)」の上映会
14時~ 16時:パネルディスカッション
パネリスト:マリリン・マニブサン(元グアム議会議員、N GO代表)
エドワード・アルバレス(グアム政府脱植民地化委員会事務局長)
マイケル・ベバクア(グアム大学教員、N GO代表)
松島泰勝(龍谷大経済学部教授、ワッタールーチュー)
知念ウシ(カマドゥ小たちの集い、ワッタールーチュー)
友知政樹(沖国大経済学部准教授)

ディスカッション・コーディネーター:桃原一彦(沖国大総合文化学部准教授)
総合司会:照屋みどり(ワッタールーチュー)
通訳:親川志奈子(オキスタ 107、ワッタールーチュー)
赤嶺ゆかり(オキスタ 107)

20分休憩(会場より質問用紙を回収)
16時 20分~ 18時:討論

主 催:沖縄国際大学沖縄経済環境研究所(創立 40周年記念シンポジウムの一環として)
ワッタールーチュー、平和と正義のためのグアム連合
共 催:グアム独立に関する作業部会、NPO法人ゆいまーる琉球の自治
お問合せ先:沖縄国際大学沖縄経済環境研究所 ( 098-893-7967<研究支援課直通> )

事前のお申し込みは不要です。また、参加費は無料です。

日 時 : 2012年 5月 12日13時~18時( 12時 30分会場)
場 所 : 沖縄国際大学 7号館 201教室続きを読む
スポンサーサイト

<< アイヌ民族副読本問題 | ホーム | 「復帰」ぬーやるばーがー? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP