FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スコットランドの独立に関する住民投票が2014年に行われます

いよいよスコットランドが独立に向けて本格的に動き出しました。琉球も注目しています。『琉球独立への道』でもスコットランド独立について論じていますので、ご参照ください。


産経ニュースより


英スコットランドが住民投票実施へ 2014年秋、独立を問う



2012.1.26 00:07
 英スコットランド行政府のサモンド首相は25日、スコットランド議会で、英国からの独立を問う「歴史的」な住民投票を2014年秋に実施するための行程表を明らかにした。まず、住民投票に向けて同議会などで議論を深める。

 独立に反対しているキャメロン英政権は独立に賛成か反対かの二者択一の投票方式を迫っている。これに対し、サモンド首相は「住民投票の実施権限はスコットランド行政府にある」として1問目は二者択一にするが、2問目で同行政府の自治権限をさらに強化することへの賛否を問う二段階式を提案するとみられる。

 スコットランドでは昨年5月の議会選で、サモンド首相率いる地方政党スコットランド民族党(SNP)が住民投票実施を公約に掲げ、改選前の議席を大幅に上回る過半数を獲得、歴史的勝利を飾った。

 スコットランド住民の7割超は住民投票実施に賛成しているが、英日曜紙サンデー・テレグラフの世論調査では独立すれば英政府からの交付金が打ち切られるなどとして反対が43%と賛成の40%を上回っている。(ロンドン 木村正人)

<< 第11回ゆいまーる琉球の自治 in 徳之島 6 | ホーム | 第11回ゆいまーる琉球の自治 in 徳之島 5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP