FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

第11回ゆいまーる琉球の自治 in 徳之島 11

IMGP0887.jpg
まず、最初に私が、「TPPと徳之島農業~琉球弧の視点から~」と題する報告を行いました。TPPと米軍基地移設問題との関連、島とサトウキビ産業との関連、自由主義的経済の問題性、琉球においてなぜTPPが問題化を力説しました。詳しくは、後日、南海日日新聞に掲載される予定です。

IMGP0893.jpg
会場からは、島の元議会議長の方から、大きな声で重要な事実の指摘がありました。またTPPはとんでもない経済政策であるとの意見、サトウキビ後継者問題の解決策とは何か等の質問もありました。


IMGP0894.jpg
次に自治労大島地区本部書記長、天城町職員労働組合の中原智浩さんが、「米軍基地移設反対運動」と題する報告をしました。徳之島の人々がなぜ、米軍基地建設に反対したのかを時間をおって詳しく説明されました。豊かで平和な島には、どんなにカネが積まれても基地はいらないという、徳之島人の強い意志が伝わる報告でした。島中には基地反対のプラカード、看板があり、今でも島は反対の意思を示し続けています。日米両政府はまだ、米軍基地の徳之島移設案を撤回していません。


IMGP0897.jpg
徳之島郷土研究会の幸多勝弘さんから「疎開船の悲劇~武州丸からのメッセージ~」と題する報告が行われました。武州丸の悲劇について初めて知ることができました。対馬丸の悲劇はよく知られ、犠牲者には国の補償金もでているそうですが、武州丸については何ら国の補償金がでていないそうです。大きな問題であると思います。


IMGP0895.jpg
幸多さんは武州丸の悲劇を紙芝居を使って子供たちに伝える活動もしています。紙芝居をパワーポイントにして私たちに見せて下さいました。



スポンサーサイト

<< 元滋賀大学学長 宮本憲一先生との対話研​究会 | ホーム | 第11回ゆいまーる琉球の自治 in 徳之島 10 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP