FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グアムと琉球を結ぶ 13

IMGP0734.jpg
次に浜比嘉島のシルミチュ、アマミチュのウタキに行きました。私のグアムに行ったとき、聖なる場所にマイクさんに連れて行ってもらいました。今回は琉球の聖なる場所にお連れしました。


IMGP0735.jpg
エドさんは少し足が藤生ですが、長い階段を上がったり、下りたりされました。


IMGP0740.jpg
次に宮城島の、ぬちまーすの工場に行き、マイクさんがお土産を買いました。海水から塩を作っている現場をみて、グアムでもこのような経済活動を起こすことができるのではないかと、話されました。


IMGP0743.jpg
エドさんとマイクさん、そしてマリリンさんは、親川さんのおばあさんのお宅にホームステイしており、近くの食堂で皆で食事をしました。お二人の滞在を引き受けて下さり、車での移動を手伝い、何かと気を使って下さった親川さんに心よりお礼申し上げます。


IMGP0744.jpg
當銘さんを含めて皆で、これまでの琉球滞在について話し合いました。そして琉球料理を楽しみました。私は翌日、鹿児島、徳之島に行きましたが、その後、お二人は沖縄島に滞在し、琉球大学の石原先生の研究会で報告し、琉球館でのワークショップにおいてお話をされたそうです。コーディネイトをして下さった石原先生、照屋さんにも心よりお礼申し上げます。にーふぁいゆー!

スポンサーサイト



<< 広島、岩国から帰りました。 | ホーム | SCOT サマー・シーズン 2012で話をします  >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP