FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

学生たちの募金活動と成長

昨日は、祇園祭の影響で京都の四条周辺は大変な混雑でした。この​ような中、龍谷大学経済学部松島ゼミの皆さんが募金活動を四条河​原町で行わせていただきました。私も2時過ぎごろから応援に行き​ました。


昨日は朝11時から来ている学生さんもおり、各人が交代しながら​募金活動をしました。四条河原町の街や空に響く大きな声で、気持​ちがこもった声で道行く人々に、ご協力をお願いしました。

子供さ​んからお年寄りの方まで、浄財を頂戴しました。「少ないですけど​」とか「がんばってね」と励まして下さる方もたくさんいました。


​また宮城で震災支援活動をされている方とも話をする機会がありま​した。いろいろな方々との出会いがあり、こちらも大変励まされま​した。


立命館大学のカンボジア支援を求める学生団体と話し合い、互いに​募金活動場所を交換しながらの募金活動をさせていただきました。​

私が現場に着いたときにも全員で活動をしていましたが、今日の最​後にもう一度、全員並んでご協力をお願いしました。

ゼミ町の金君​が、最後の感謝の挨拶をして2日間にわたる募金活動が終了しまし​た。龍谷大学経済学部大林ゼミの三谷君からも貴重な義捐金を頂戴​しました。


多くの方々の暖かい志に直接することができて、学生た​ちも人の心の温かさを知るとともに、8月18日、19日に京都イ​オンモールで予定されている被災地特産物販売活動に対する心の準​備もできたと思います。


街頭募金活動ははじめてという学生がほと​んどでしたが、皆、一人ずつ、しっかりと、大震災支援を訴えてお​り、学生たちの大きな成長を私も感じることが出来て、うれしかっ​たです。


スポンサーサイト



<< 第12回ゆいまーる琉球の自治in久米島の開催 | ホーム | 龍谷大学経済学部松島ゼミの募金活動 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP