FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

沖縄返還交渉の舞台裏-政策担当者の証言​-


沖国大の友知先生から、非常に興味深いフォーラムのお知らせをい​ただきましたので、ご紹介します。

沖縄「復帰40 周年」記念フォーラム「沖縄返還交渉の舞台裏-政策担当者の証言​-」
沖縄経済環境研究所では下記のとおりフォーラムを開催致します。​広く、県民、市民の皆様のご参加を歓迎いたします。

沖縄「復帰40 周年」記念フォーラム
「沖縄返還交渉の舞台裏-政策担当者の証言-」
○日時:平成24 年8 月4 日(土)午後1 時~5 時
○場所:沖縄国際大学7号館201 教室

※申込不要・入場無料(※定員300人)
開催趣旨
沖縄「復帰40周年」の節目を迎え、あらためて沖縄の施政権日本​移管について沖縄返還密約を取材しTV ドラマ
「運命の人」で取り上げられた西山太吉・元毎日新聞記者の基調講​演、当時の返還交渉の担当者で桜井溥(つよし)・
元沖縄開発庁企画課長の基調報告、そして両者を交えた識者による​パネル討論を通して「返還・復帰」をめぐる舞台裏を本格的に再検​証します。
プログラム
<基調講演>
「検証・沖縄返還交渉」 西山 太吉(元毎日新聞記者)
※沖縄返還は、なぜ「1972年5月15日」なのか、なぜ「沖縄​返還密約」が生まれたのか。佐藤栄作内
閣を揺るがした取材担当記者が、講演と討論で明らかにします。
<基調報告>
「復帰交渉の舞台裏」 櫻井 溥(元沖縄開発庁企画課長)
※沖縄の「返還」を受ける日本政府は、どのような準備、対応を求​められていたのか。当時の政策担当者が
舞台裏を紹介します。
<フォーラム・ディスカッション>
「沖縄返還交渉の舞台裏~なぜ、どのように“復帰”は実現したか​~」
※沖縄の施政権は、なぜ日本に返還されたのか。返還交渉の焦点と​争点、課題を浮き彫りにします。
パネリスト:西山 太吉・元毎日新聞記者
櫻井 溥・元沖縄開発庁企画課長
宮田 裕・元沖縄開発庁沖縄総合事務局調整官(沖縄経済環境研究所特別​研究員)
後田多 敦・沖縄経済環境研究所特別研究員
討 論 者:友知 政樹・沖縄経済環境研究所副所長(沖縄国際大学経済学部准教授)
コーディネーター:前泊 博盛・沖縄経済環境研究所所員(沖縄国際大学経済学部教授)
主催:沖縄国際大学総合研究機構沖縄経済環境研究所
共催:NHK 沖縄放送局
後援:琉球新報社、沖縄タイムス社、沖縄テレビ放送(株)、琉球​放送(株)、琉球朝日放送(株)
<お問い合わせ>
沖縄国際大学教務部研究支援課
TEL:098-893-7967 FAX:098-893-8937

いいね! · · シェア · 約1分前 ·

スポンサーサイト

<< Okinawa is a Japanese Colony 1   | ホーム | ファイナンシャルタイムズ紙にコメントが掲載されました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP