FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ビデオ上演と講演会「米軍再編と沖縄の自立」のご紹介

本年4月28日に横浜で行われる、ビデオ上演と講演会「米軍再編と沖縄の自立」をご紹介します。
講演会では私が話させていただきます。

沖縄講座では1996年にお話をさせていただいたことがあります。その際は、大学院生で、ジュネーブにある国連欧州本部で開催された先住民作業部会に参加した際の琉球人の自決権行使についてお話をいたしました。

その際、沖縄講座の方々には大変お世話になりました。2003年にコンベンションセンターでシンポジウムを開いた際にも、沖縄講座の方々が会場に来て下さいました。心よりお礼申し上げます。

以下に、ビデオ上映のチラシ内容を転載します。お時間がおありの方はぜひお越しください。




沖縄講座では、4月28日(月)にビデオ上映と講演「米軍再編と沖縄の自立」の集いを企画しています。

2月10日、沖縄・北谷町で米海兵隊員による14歳の少女暴行事件が発生。95年の事件を想起させます。

戦後63年、復帰=再併合36年、11万人を結集した空前の教科書検定意見撤回県民大会からわずか5ヶ月。沖縄の軍事植民地状況は何も変わっていません。

一方で、利権まみれの「振興予算」のばら撒きで、辺野古・高江に新たな基地建設が押し付けられようとしています。米軍再編で沖縄はどうなるのか?自立への道は?沖縄にとって日本とは?共に考えてみたいと思います。

やんばるの静かな森に囲まれた東村高江の集落に突然浮上した米軍ヘリパッド建設計画。住民は家族ぐるみで反対運動に立ち上がった・・


日時 2008年4月28日(月) 18時半から
会場 かながわ県民サポートセンター305号室(横浜駅西口ヨドバシ裏)

資料代(カンパ)500円


内容 ビデオ「やんばるからのメッセージ~沖縄県・東村高江の記録」

沖縄本島北部、やんばるの静かな森に囲まれた東村高江の集落に突然浮上した米軍ヘリパッド建設計画。

今でも米軍北部訓練場のヘリ訓練で日夜騒音に悩まされているのに、米軍再編計画の中で、最新鋭の欠陥大型ヘリ・オスプレイの離発着するヘリパッドが集落周辺に6箇所も新設される。住民は家族ぐるみで反対運動に立ち上がった。きょうもゲート前で、座り込み阻止行動が続く。

2007年10月完成、22分。
制作 ORACION、監督 比嘉 "マーティ" 真人、音楽 Dinka Dunk。

講演 「米軍再編と沖縄の自立」

講師:松島泰勝さん・・東海大学海洋学部准教授を経て08年4月から龍谷大学経済学部准教授。1963年石垣島生まれ。

グアムにある日本国総領事館、パラオの日本国大使館で専門調査員として働く。著書に「沖縄島嶼経済史」「琉球の自治」(藤原書店)「ミクロネシア」(早大出版部)。

在沖米軍再編問題でも活発に発言。昨年NPO法人「ゆいまーる琉球の自治」を立ち上げ、沖縄自立の道を探る。

96年の沖縄講座第1回公開講座の講師として「沖縄人の自決権獲得運動の意義」のテーマで講演しています。

       
                       
主催:沖縄の自立解放闘争に連帯し、反安保を闘う連続講座
後援:自治労横浜市従業員労働組合

連絡:Tel&Fax 045-434-3896(深沢)


ビデオ上映と講演「米軍再編と沖縄の自立」・ご協力のお願い


◆  ◆  ◆
沖縄で、神奈川で、全国で、「米軍再編」という名の日米軍事再編・基地強化が進んでいます。日本政府は、米軍再編推進法を制定し、利権まみれの巨額の「振興予算」のばら撒きで、地元自治体の首長を懐柔し、住民の「基地強化反対」の声を押しつぶそうとしてきました。
◆  ◆  ◆
2月10日、沖縄・北谷町で14歳の女子中学生に対する米海兵隊員による暴行事件が発生しました。95年の少女暴行事件を想起させる凶悪事件であり、沖縄の人々の怒りは高まっています。

神奈川でも2年前の強盗殺人事件、昨年夏の刺傷事件(いずれも被害者は女性)など米兵による事件が起こっており、沖縄の事件は他人事ではありません。

基地と軍隊がある限り、このような事件は繰り返されます。
◆  ◆  ◆
米軍再編で沖縄はどうなるのか?基地強化と引き換えに湯水のごとく注がれる「振興予算」は、本当に沖縄の自立を促すのか?沖縄にとって日本とは?一貫して沖縄の自治・自立の道を探り続ける松島さんの問題提起を受けながら、共に考えたいと思います。参加とご協力を!

賛同を!個人1000円/  口 団体2000円/  口 FAX045-434-3896

賛同者・団体名 住所・連絡先 メールアドレス 公表の可否

可・否

郵便振替口座 「00210-0-2021沖縄連続講座」


スポンサーサイト



<< 今日からハワイ、伊江島へ行ってきます | ホーム | 海勢頭豊さんのCDの紹介 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP