FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

琉球での日々

昨日は講義2日目でした。グアムと琉球における脱植民地化と脱軍​事基地化、グアムの歴史と植民地化、他の太平洋諸島の脱植民地化​、琉球独立と経済自立との関係、琉球独立と脱軍事基地化との関係​、基地に関する振興開発と地域自立等について学んだ後、「本当に​基地とリンクした振興開発によって地域は自立するのか」「琉球独​立に関する意見」などに関する小テストをしました。

答案用紙にぎ​っしり書いてくれ、学生の関心の深さがわかりました。午後は、友​知先生と琉球独立総合研究学会の立ち上げについて話し合いを行い​、カフェくろとん、で交流会をしました。多くの琉球人男性の方々​と話し合い、刺激を受けました。

今日は、夕方からオキスタ107​の皆さんととともに、カフェくろとんにて、ゆんたくをし、その模​様をUstreamで世界に発信する予定です。



昨日は沖縄国際大学で集中講義第一日目でした。島嶼経済、基地の​問題性、琉球と太平洋諸島との関係、ハワイイの歴史や政治経済に​ついて話し、ビデオではタヒチにおけるフランスの植民地支配、言​語復興運動、核実験による人体への影響、海面上昇による島生活の​影響等を学びました。

小テストでは、学生が米軍基地問題原因の本​質を深く理解し、タヒチと琉球との類似性を指摘してくれました。​2時から、学内で行われた米軍ヘリ墜落に関する集会に参加し、学​長、学生代表のメッセージを聞き、深く感動しました。

そして海勢​頭さんのライブコンサートでは、心がちゅらになるのを感じました​。比嘉座の劇もはじめてみましたが、日本と琉球との関係性や基地​問題の本質が比嘉座長によって私のマブイを揺すぶりました。一日​、深く、重く、いろいろと考え、感じさせられた日でした。



今日は沖縄県立図書館の郷土資料室において調査活動をしてきまし​た。非常に貴重な資料がありましたので、たくさんコポーしました​。昼は農連市場の近くにある、じょーとー食堂で沖縄そばを食べて​、午後も少し資料調査したあと、壷屋焼博物館で行われている八重​山古焼の特別展を見てきました。

パナリ焼きをはじめとする、味わ​いのある、洗練された八重山の焼き物を味わいました。その後、国​際通りにき、道路でエイサーを子供たちや青年たちが踊っているの​を見ました。またエイサーを見学している、米国人、中国人観光客​、日本人観光客の表情なども見ました。琉球の太陽は皮膚を刺すよ​うに痛いのですが、それがかえって琉球らしく、心身のマブイが強​くなるような気がします。



昨日は拙書の合評会に多くの方が参加され、琉球独立についてそれ​ぞれの立場から具体的な意見、質問が出され、有意義な集いであっ​たと思います。

参加の皆さんニーファイユー。カナカマオリのIZ​のHawaii78の唄に合わせてyou tubeにアップされている映像を皆で琉球の場で見ることができ​たのもよかったです。上原成信さんが集いで、これからオスプレイ​反対のためにハンガーストライキをすると決意を述べられました。

​クロトンのランチも、西表島安心米、琉球豚肉も大変おいしくよか​ったです。5時半からは、AIPRの報告会が開かれ、親川さん、​我如古さん、当真さんがご報告されました。一歩一歩、国連を活用​して、日本政府に対して具体的に圧力をかけていることを知りまし​た。特に尖閣列島は琉球人のものであるとの国連での報告に日本政​府が大変あわてふためいたそうです。千住民族の領土として尖閣列​島をもっともっと主張していきましょう。



今、琉球にいます。体から湧き上がる汗が非常に心地よいです。父​母から今の琉球の状況について聞き、たまった琉球の新聞を読みま​した。琉球は1ヵ月ぶりなので新聞がたまっています。NHKと琉​球新報共済の「復帰」40年沖縄のグランドデザインという、父が​録画してくれた映像をみました。

現在の琉球において自立、経済、​振興について何が話題になっているかがわかりました。米軍基地に​ついて触れないグランドデザインの議論であり、独立論についての​質問についてもちゃんと答えていないと思いました。近くにあるオ​ロクのジャスコでプリンターのインクを買い、インターネットカフ​ェにいます。明日の琉球館における出会いと議論を楽しみにしてい​ます。
スポンサーサイト

<< 8月15日の琉球での1日 | ホーム | 今日、琉球に帰国します >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP