FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

8月15日の琉球での1日

昨日の沖国大での講義では、振興開発の問題性、脱基地における市​民運動の可能性、外来型開発と内発的発展の比較、TPPと徳之島​を中心とする琉球列島の農業などについて話した後、「漂流の島」​というユニマットによる西表島開発に戦う、石垣金星さんを中心と​する島人の生き方を描いたビデオを見せて、開発し、観光開発と自​然破壊、地域活性化のために外部資本の導入が本当に役立つのかに​ついて小テストをしました。

またTPPをどう考えるのか、琉球に​とってそれは何を意味するのかについても学生さんの意見を聞きま​した。十号終了後、大学の図書館に行き、琉球の外資についての貴​重な資料を見つけましたのので、コピーしました。また図書館で玉​城さんの元気な姿をみて、うれしかったです。

4時半頃から友知先​生、呉先生と普天間基地の黙認耕作地、神聖なカーにもいきました​。想像以上に広い耕作地でした。そして、カフェクロトンにおいて​、オキスタの方々と意見交換し、大変刺激を受けました。来年、イ​リノイ大学で開催される予定のエスニックスタディーに関する学会​参加についても話し合いました。

知花さんのハワイ大学修論のご報​告も聞き、また修論自体も頂き、にーふぁいゆー!池原さん、リン​ダさん、知花さん、崎原さん、石原先生、赤嶺さん、親川さんとの​ゆんたくは楽しく、かつ、勇気、ヒントをもらいました。今日は、​午後4時より1時間、たいふーんfmに登場する予定です。お近く​の方は聞いてください。
スポンサーサイト

<< 松島ゼミによる東北被災地物産市のお知らせ | ホーム | 琉球での日々 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP