FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

絶対に敗北しない琉球人の声

友知さんから次のようなメールが届きました。「講義ならびに研究会のテーマはオスプレイの強行配備に関するもものになると思います。極めて緊急的なテーマです。
新聞や私が撮った写真や映像、米兵に配布を試みている手紙や情報文を当日の資料と
して使いたいと思います。」

現在の琉球の状況、植民地として扱われている状況をわれわれも学び、考えることが出来る時間になると思います。
オスプレイ問題を他人事ではなく、自分の問題であることがわかると思います。
ともに議論してみませんか。

絶対に敗北しない琉球人の声を聞くことが出来ます。


2012年民際学研究会のご案内
開催テーマ:オスプレイ強行配備反対運動
...
講師:友知 政樹 (沖縄国際大学 准教授)
場所:龍谷大学 紫英館第2共同研究室

日時:2012年10月11日(木曜日) PM4時45分
参加者は研究会開催の15分前に松島研究室で集合することをお願いいたします。
問い合わせ先: 李 文闊 (リ ブンカツ) 

mail:e12d501@mail.ryukoku.ac.jp
スポンサーサイト



<< 第12回NPOゆいまーる琉球の自治の集いin 久米島 | ホーム | 友知政樹さんが龍谷大学で琉球の今を語ります! >>


コメント

「私達による、私達の為の、私達の正義」の確立と世界に向けてのアピールからすべては始まる

第二次世界大戦に於ける、私達の貴重な辛辣な経験を踏まえて、決して譲らない、譲れない世界観を確立する事。

あらゆる恐怖が生み出す幻想、コンプレックスや人種偏見、被害者意識によらない自己の確立と真の力強い人格性と勇気。

自分自身を見限る事は、臆病風に吹かれた臆病者達の知る処である。

各自が自分自身を見切らず、半歩だけでも、前へと歩み出よ!

人生は輝かしい勇気に満ち溢れた日々となるであろう。


〔kin148 YELLOW OVERTONE STER 黄色い倍音の星〕


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP