FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

第12回ゆいまーる琉球の自治in久米島 5

IMGP2195.jpg
久米島の名所である畳石です。以前、島を訪問した石坂さんによると、護岸整備により海砂が畳石の上を蔽うようになり、畳石から砂を除去する作業も行われているそうです。
しかし、夕方の畳石海岸の光景は大変美しかったです。


IMGP2197.jpg
子供たちが泳いでいました。11月初旬でも琉球では泳げます。本当に暖かく、やっぱり日本とは違うと改めて子供たちを見て思いました。


IMGP2199.jpg
釣りをしている人です。次の日の交流会で、島の方が休みの日は自家用の船に乗って沖に行き、魚を釣り、ゆっくりするのが楽しみだと話してくれました。


IMGP2206.jpg
私の両親です。父は足が少し不自由です。毎朝、晴れた日は近くの公園で長時間かけて歩いています。久米島に行くのを大変楽しみにしていました。ゆっくりゆっくりですが着実に歩んでいる父と母とともに、今回の集いに参加でき大変うれしく思います。


IMGP2207.jpg
新元さんが奄美大島宇検村から船を乗り継いで、私たちの合流しました。いつも元気で、物事の本質をズバリと指摘する鋭さと魂の気迫から影響を受けています。72歳ですがとても元気です。
スポンサーサイト

<< 龍谷大学での宮里護佐丸の特別講義 | ホーム | 第12回ゆいまーる琉球の自治in久米島 4 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP