FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「沖縄は日本から独立したほうが幸せではないのか」『通販生活』

『通販生活』2013年春号が届きました。一般には来年1月に発刊される予定です。発行部数は約140万部です。雑誌の上には「巨大地震はいつ来るかわからない、原発ゼロ今すぐ」を掲げ、思想性が明確な雑誌です。

2013年度の通販生活は3つの忘れないをアピールしています。1商品注文を忘れない。2福島を忘れない。3沖縄をわすれない。

琉球に関して「沖縄は日本から独立したほうが幸せではないのか」という特集を組んでいます。私も「自民党政権時代から基地を押しつけられ、民主党政権にも裏切られました。独立しないかぎり 米軍基地も米兵の犯罪も琉球からなくなりません」というタイトルで3頁にわたるインタビュー記事が掲載されています。

その他、タレントの大橋巨泉さん、東京外国語大学教授の伊勢崎賢二さん、沖縄大学副学長の仲地博先生が琉球独立、沖縄州についてお考えを述べています。ご関心がありましたら、是非お読みください。

『通販生活』はこれまでも普天間基地等、琉球の基地問題について特集を組んだことがあります。雑誌も180円と非常に手ごろな価格です。

<< 今日、琉球に帰国します。 | ホーム | 日・中・米関係を問い直す―アメリカとは何か(『環』) >>


コメント

徴兵制を主張する政治家は一番安全な場所にいる

国防軍や徴兵制を主張する政治家はいつも一番安全な所にいる

http://d.hatena.ne.jp/KyojiOhno/20121209

通販生活最新号について

フェイスブック上で広告が話題になっているのでを知りました。松島さんへのインタビューもあったのですね。「通販生活」のこの号は取り寄せてじっくり読ませてもらうつもりです。

Re: 通販生活最新号について

是非お読みください。ご意見お願いします!


> フェイスブック上で広告が話題になっているのでを知りました。松島さんへのインタビューもあったのですね。「通販生活」のこの号は取り寄せてじっくり読ませてもらうつもりです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP