FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那覇高校、南灯寮のネットワーク

今、那覇ターミナルのラウンジにいます。今日は、照屋さん、当銘さんとお昼に近くの中華料理店で交流会をしました。

互いの近況、日本、中国、琉球における経済動向、不動産市場、通信産業、金融や投資、東京生活など、通信や不動産のプロからいろいろと教わりました。

また互いの那覇高校の同級生にBを通じてその場で連絡をもらいました。高校卒業から39年以上たっていますが、照屋さんは自らの目標をしっかり定めて、着実にしっかりと生きておられ、いろいろと刺激になり、励みになりました。当銘さんからも琉球の現在の不動産市場の動きを具体的に教えてもらいました。

足で経済の現場を汗を流しながら生きており、勇気をもらいました。そのあと、サンエーでお土産のターイモ、島食品で健康茶と黒砂糖、ショウガ砂糖を買いました。その後、当銘さんと小禄にある喫茶店に行き、上海に住む共通の友達の近況等について話し合いました。

母が手作りでつくってくれたナントゥーを家で食べ、それとてんぷらを詰めた弁当を飛行機の中で食べる予定です。





高校時代の仲間、南灯寮時代の仲間と今でも会って、本音で話し、情報交換できるということは大変幸せです。今後もまた呑み、語り合いましょう。




松ちゃん(龍谷大学経済学部教授)と當銘さん(ガリバーハウジング営業部長)と鏡原の中華料理屋「桂林」で会食し、それぞれの近況や今後の夢を熱く語り合いました。
お酒も入りいいあんばいに出来上がっております。(@_@)
スポンサーサイト

<< 大晦日の嬉しいお知らせ | ホーム | 那覇を歩いて感じて考える >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP