FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

南三陸町復興推進ネットワークから松島ゼミあてに礼状が届きました。

松島ゼミの皆さん(龍谷大学経済学部3年松島ゼミ)

今、就職活動で大変、忙しい日々を過ごしていると思います。現実の社会に接し、多くのことを学び、現実と格闘し、一つ一つ困難を克服しながら、目標に向かって歩んでいいると思います。もし、今、困難な状況にあっても、夜の次には必ず朝が来るように、希望をもって就職活動を続けて下さい。南三陸町復興推進ネットワークから次のような感謝状が届きました。

龍谷大学経済学部松島ゼミ御中

謹啓 厳寒の候、貴社には、益々ご隆昌のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度は、弊法人に対しご寄付を賜り厚くお礼申し上げます。また、御礼のご挨拶が遅くなってしまったことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

 この度、皆様からのご厚意によります寄付は、弊社の教育活動の一環であります「南三陸てらこや」での、こども達の教材や図鑑等に使用させていただきました。

てらこやの写真も同封させていただきますので、よろしければお納め下さい。弊社は、皆様のご厚志にお応えすべく、社業に全力を注いで参りますので、今後とも、ご協力と
ご支援をお願い致します。

 末筆ながら、貴社のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。           敬白
          一般社団法人 南三陸町復興推進ネットワーク 代表 及川博道

皆さんが、昨年、南三陸町にMKバスで行き、ボランティア活動をさせていただいた後、京都河原町で3日間、募金をし、京都イオンモールで被災地特産物販売活動をした
収益が、このように南三陸町の子供たちに大変喜ばれています。

私は皆さんをゼミ生として誇りに思います。私の研究室には写真、南三陸町復興支援ネットワークの活動資料等がありますので、時間がありましたら、研究室に来て下さい。まだ寒さは続くと思いますが、心身共に大切にして、就職活動を頑張って下さい!
スポンサーサイト

<< 明日から学生と琉球に行きます | ホーム | 『3・11以後 何が変わらないのか』が自宅に届きました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP