FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

安倍高喊“天皇萬歲”激怒衝繩民眾

新華社のニュースで小生の意見が引用されていますので、ご紹介します。先日の韓国の新聞と同様の内容です。




安倍高喊“天皇萬歲”激怒衝繩民眾
2013年05月02日 11:12:30  來源: 中國新聞網 【字號 大小】【收藏】【打印】【關閉】





日本衝繩居民舉行示威活動,抗議日本政府28日舉行的“主權恢復日”活動。作為二戰戰敗國,日本在1952年恢復主權,但是衝繩在其後20年內仍處于美軍統治之下。

中新網5月2日電 據韓國《朝鮮日報》報道,在日本政府28日舉行“主權恢復日”活動時,日本首相安倍晉三等人在日本天皇面前高喊“天皇陛下萬歲”,此舉引發衝繩民眾憤怒。

據報道,日本《東京新聞》文章稱,安倍高喊“天皇萬歲”“激起了衝繩居民對戰爭的噩夢般回憶”。衝繩縣出身的日本社民黨眾議員照屋寬德說:“(安倍晉三首相等)在國旗下向日皇高喊萬歲,令衝繩居民感到憤怒。”

報道稱,衝繩居民憤怒的原因在于,“天皇陛下萬歲”的喊聲讓人想起了衝繩人在二戰時期集體自殺的噩夢。衝繩是二戰中日本領土上惟一發生地面戰爭的地區,民間死傷者超過10萬人。當年美軍登陸衝繩時,1000多名當地居民高喊著“天皇陛下萬歲”集體自殺。

日本極右勢力主張:“自殺是自發行為,是展示了日本人崇高精神的值得自豪的壯舉。”但經歷過集體自殺事件的衝繩居民表示:“實際上是日軍強逼衝繩人集體自殺。”

日本琉球國際大學教授石原昌家說:“(首相等人)高喊‘天皇萬歲’必然會給經歷過戰爭的人以及死者家屬帶來痛苦。”此外,日本本土在1952年恢復主權,但是衝繩卻是在1972年才脫離美軍佔領。

報道指出,此次事件“有可能引發衝繩的獨立運動”。日本龍谷大學教授松島泰勝認為,隨著衝繩人的自尊心屢遭傷害,言及“衝繩獨立”的人也在增加。眾議員照屋寬德也表示,在得不到國民待遇的情況下,衝繩從日本獨立或許是更好的選擇。

報道稱,目前衝繩人口約為140萬人,因74%的駐日美軍基地在衝繩,美軍犯罪等已讓當地居民深感不滿。 “琉球民族獨立綜合研究學會”將于下月15日成立,其宗旨是研究衝繩獨立的可能性。


スポンサーサイト



<< 第13回ゆいまーる琉球の自治in 石垣島 | ホーム | 日本人は「本当に主権国家なのか?」自らに問え! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP