FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

第14回ゆいまーる琉球の自治 4

IMGP4967.jpgクバの葉でつくった水汲みです。南琉球の島々でもあります。プラスチックではない、手作りの暖かみがあります。島でつくられたものがとても大切であることが、現在のモノがあふれた社会にいると、実感します。

IMGP4969.jpg菊さんが島の生活史を一つ一つの手作りの物を通して説明してくださいました。菊さんご夫妻は、島のソテツみそ、パパイア漬け等、島産の食品も手作りで生産、販売しています。試食しましたが、とても美味しく、黒糖とともにいくつか買わせていただきました。


IMGP4970.jpg
ソテツの葉でつくったものは何だと思いますか。答えは虫かごです。そう菊さんから聞いて感動しました。ソテツは島の人にとってとても重要なもので、生活の一部であったことが分かります。

IMGP4973.jpg島の機織です。私の祖母、大浜ニルムイが元気であったころ、よく家で糸を紡いでいました。私の妻も染織をしており、家で時々、機織の音がしています。竹富島、西表島、与那国島、石垣島等に行った時にも、機織をしている様子を見ましたが、島の文化にとって機織がとても重要であることが与論島でも実感することができました。

IMGP4974.jpg台風で半壊した茅葺きの小屋を修繕するための茅が小屋に掛けられています。奥には島の物産販売所であり、長机や椅子のある休憩所があります。菊さんからお話を伺いながら、お茶をいただきました。厳しい島の自然や生活について考えました。
スポンサーサイト

<< グアムの人々の人権と私たちの当事者性 | ホーム | 第14回ゆいまーる琉球の自治 3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP