FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

学生から学問に対する情熱を学ぶ

昨日は早稲田大学の授業で話をさせてもらいました。他の大学の学生も聴講に来ており、授業最後の20分間、学生たちと議論をしました。

授業終業後も30分くらい、学生と意見交換をしました。「学問の独立」を掲げる大学の学生だけはあると思います。質問をした一人は琉球人の女子学生でして、今、「沖縄を考える学生ネットワーク」の活動をしており、琉球について学生同士で勉強会をしていると紹介して下さいました。私もこの学生ネットワークで話をして欲しいと頼まれました。

私も学生時代、仲間と「先島倶楽部」をつくり琉球の勉強会をしたり、沖縄関係学研究会、南灯寮両生との自主勉強会等、学生同士で琉球について熱く、激しく語り合い、議論し合いました。学生時代に問題意識を深めるために互いに議論し合うことは大変、大切だと思います。多くの学生から学問に対する情熱を感じました。
スポンサーサイト

<< ハンナ・アーレント | ホーム | ナショナル・マイノリティにとっての平和ー琉球・グアムから考える >>


コメント

ヤマトの反琉球独立論者

>>松島先生、またヤマトのフラー。反琉球独立論者が出てきました。

中共と言う文言を使うニセ右翼です。

寸止めジャーナリストの岩上安身は反沖縄独立論者だった?


連投12RT@IWJ_ch1 12.岩上「中華人民共和国と中華民国(台湾)の立場は違いますよね。

中国側から『沖縄を独立させろ』という声が出ていますよね。実際、沖縄の知識人から

『琉球独立論』が言われ始めています。中共の後押しを受けているのでは、という声もあります」

https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/410397130788839424


沖縄を独立させる会

http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-64.html



Re: ヤマトの反琉球独立論者

貴重な情報ありがとうございます。

> >>松島先生、またヤマトのフラー。反琉球独立論者が出てきました。
>
> 中共と言う文言を使うニセ右翼です。
>
> 寸止めジャーナリストの岩上安身は反沖縄独立論者だった?
>
>
> 連投12RT@IWJ_ch1 12.岩上「中華人民共和国と中華民国(台湾)の立場は違いますよね。
>
> 中国側から『沖縄を独立させろ』という声が出ていますよね。実際、沖縄の知識人から
>
> 『琉球独立論』が言われ始めています。中共の後押しを受けているのでは、という声もあります」
>
> https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/410397130788839424
>
>
> 沖縄を独立させる会
>
> http://helios40.blog.fc2.com/blog-entry-64.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP