FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

負担軽減策ではなく、負担強化策

知事は承認しても、私は認めません。負担軽減策ではなく、負担強化策でしかありません。



辺野古埋め立て承認へ 沖縄知事、基地負担軽減策を評価
朝日新聞デジタル 12月25日(水)23時47分配信

会談に臨む安倍晋三首相(左)と仲井真弘多・沖縄県知事=25日午後、首相官邸、越田省吾撮影

 安倍晋三首相は25日、沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事と首相官邸で会談した。首相は在日米軍基地で地元自治体などが環境調査をできるように対米交渉を始めるなど、新たな基地負担軽減策を説明した。仲井真氏は「驚くべき立派な内容だ」と評価。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先となる同県名護市辺野古の埋め立て申請を、27日に承認する方向だ。辺野古移設に向けた手続きが大きく前進することになる。

【写真】安倍晋三首相との会談を待つ沖縄県の仲井真弘多知事=25日午後、首相官邸、越田省吾撮影

 首相は会談で、普天間飛行場について、県側が求める「5年以内の運用停止、早期返還」を具体化するために、防衛省に作業チームを設ける方針を伝えた。この作業チームは、普天間飛行場に配備されている新型輸送機オスプレイの訓練の約半分を、沖縄県外で行う検討もするとした。県側が「7年以内の全面返還」を求めている牧港補給地区についても、別の作業チームで検討する考えを示した。

 さらに首相は、在日米軍基地に地元自治体などが環境の立ち入り調査をできるようにする特別協定の締結に向けて、米側と交渉を始めると表明。米側とは「日米地位協定を補足する新たな政府間協定」の締結交渉を始めることで合意した、としている。

朝日新聞社
スポンサーサイト

<< 黄金の花 | ホーム | 知事は最後の砦ではない >>


コメント

どうもはじめまして。

どうもおじゃまします。
いきなりで恐縮ですれども実は、私がネットでお付き合いをしているアメリカ人(中国系)の方で、沖縄の方との接触を求めている方がおられます。
https://twitter.com/yadayade
↑トニーさんという方です。
Face Book
https://www.facebook.com/tony.ew.33
Disqus account
http://disqus.com/tonyew/

トニーさんは、沖縄が有権者投票を実施して、いったんアメリカの保護領になったらいいのではないかと、おっしゃっています。プエルトリコのような感じになったらいいのではという話です。
彼のセオリーを和訳して、拙ブログ記事にしたものが、こちらです。ご覧いただければ幸いです。

http://ameblo.jp/cluttered-talk/entry-11733651003.html

松島さんは、英語によるコミュニケーションも可能な方とお見受けいたしますが、もしもトニーさんと英語でお話をしていただくことができれば、幸いです。
私自身は、神奈川県出身の日本人でして、英語は本当は苦手なのですが、趣味程度に、平和を目指しつつ、ぽつぽつと投稿しております。
沖縄に知り合いもいないもので、トニーさんに誰かを紹介してあげることもできず、残念に思っていたところ、トニーさんご自身がこちらを見つけたようです。
ですが、英語での接触ができるかどうかは、彼にはわからなかったようです。
ちなみに、私のツイッターはこちらです。
https://twitter.com/Michiko70554148

よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP