FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

岡部さんを偲ぶ集い 4

IMG_3795.jpg
海勢頭豊さんのコンサートが始まりました。はじめに岡部さんとの出会い、別れのお話がありました。
中の町青年団、琉球参加、月桃の花、喜瀬武原等を歌って下さいました。

何度もお聞きする歌ですが、聞くたびにひきつけられます。聞く人が聞くたびたびにもっているただ一度の歴史的時間に追いうじて、海勢頭さんの歌が呼びかけてくれるようです。海勢頭さんの歌にマブイがこもっており、聞く人に元気を与えてくれます。

海勢頭さんの娘さんをはじめとする、女性たちも神秘的な世界にいざなうようでした。

IMG_3799.jpg
かなの会の若い女性たちがエイサーを踊りました。3人の中には高良勉さんの娘さんもおり、今回初めて拝見しました。歌や踊りが若い世代に確かに受け継がれており、琉球文化の力強さを感じました。


そのほか、佐喜眞道夫さん、三木健さんなどのお話もありました。また岡部さんの「売ったらあかん」という詩の朗読もあり、現在の琉球のことを考えながら聞きました。



平和祈念像での集いのあと、場所を変えて交流会が開かれ、琉球の言葉による挨拶などが行われ、和やかな雰囲気となりました。

夜は、泊北岸の居酒屋において、真喜志さん、川満さん、海勢頭さん、佐藤さん、藤原社長、私で交流会をしまして、琉球について激しく語らいました。そして、二次会では川満さんの案内で栄町に行き、静かに話し合いました。

17日は当銘さんと会って、現在の琉球について話し合い、18日は上里先生、与那嶺さん、後田多さ
んと会い深夜まで島について語らいました。


多くの方から学んだ日々でした。感謝いたします。




スポンサーサイト



<< 岡部伊都子さんについての八重山毎日新聞の社説 | ホーム | 岡部さんを偲ぶ集い 3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP