FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『 アフリカと政治 紛争と貧困とジェンダー』のご紹介

『アフリカと政治 紛争と貧困とジェンダー わたしたちがアフリカを学ぶ理由 』というご本を天理大学の戸田真紀子さん御茶の水書房から出版され、送って頂きました。心よりお礼申し上げます。


目次は次のとおりです。

アフリカを勉強する10の理由

第1部
アフリカの「民族紛争」の神話と現実(アフリカの「民族」とは何か

アフリカの民族紛争の「神話」

突出する紛争犠牲者

選挙民主主義が紛争を生み出す矛盾―選挙制度導入と政党設立

ナイジェリアの宗教紛争―2000年シャリーア紛争が語るもの)

第2部
ジェンダーから見るアフリカ(アフリカの女性と「人間の安全保障」
女性だけが背負う重荷)

立ち上がる草の根の人々とその声


以前、戸田さんを中心にした、天理大学で「アフリカの解放闘争」という研究会に参加したことがあります。私は、アフリカにおける諸問題と、太平洋諸島、琉球の諸問題を比較しながら研究しました。

研究成果は、世界思想社から『帝国への抵抗』という本としてまとめられました。


琉球とアフリカは共通の課題を抱えており、互いに学びあえる存在であると思います。
スポンサーサイト



<< 与那国島の台風被害 | ホーム | 干刈あがたさんの追悼集会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP