FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

黒川洋一さんについて

今年4月に石垣島の黒川洋一さんが亡くなれました。黒川さんは石垣島のご出身で、東北大学の教官をされ退職後、島に戻ってきました。

数年前に、黒川さんから私のところに手紙が届き、石垣島の開発問題について地元の八重山毎日新聞に寄稿するように勧められたのが、最初の出会いでした。

石垣市内の食堂で初めてお会いしたとき、ビールを飲みながら快活に話されるお姿がわすられません。

昨年、私は石垣島に行って島の未来を考える島民会議のシンポジウムで話をさせていただきましたが、黒川さんも熱心に席の前の方で心をこめて聞いておられるようでした。黒川さんは島民会議の共同代表をされており、積極的に島を守り、育てる運動に参加されていました。

黒川さんが住んでいるいる島の海岸において、赤土汚染、ゴミの散乱などの問題があり、地域の人々と協力してゴミ拾い活動等をされていると話されていました。

また全国やいやまぴとぅ大会開催の委員長もされていました。これは全国に住む八重山諸島出身者が石垣島に集い、交流を深めるというものです。

偉ぶるところがなく、非常に親しみがもてる方でした。


黒川さんの島を守りたいという強い意志を継承していきたいと思います。
スポンサーサイト



<< 島の文化 | ホーム | 恩納村山田エイサー50年ぶりの復活 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP