FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

新宿にある沖永良部のシマ

本NPOの理事である前利さんから写真を頂戴しました。
9月22日に島の人と、琉琴での飲み会の写真です。島の人は新宿二丁目、琉琴は歌舞伎町にあり、歩いていける距離です。双方とも沖永良部との関係が深いお店です。

IMG_0167.jpg

奥に前利さんがおり、写真左手が宗さん、右でが、与論島出身の喜山さんです。宗さんは大変、唄と三線がうまい方です。島の人の店内は20年前とほとんど変わらず、非常に落ち着ける空間です。

IMG_0200.jpg
店主の瀬川さんと、宗さんが三線を弾き、西さんが拍手をしています。大変盛り上がっていますね。
興奮がここまで伝わるようです。楽しそうです。

IMG_0209[1]
先ほどの写真の続きです。カチャーシーでしょうか。店いっぱいに唄と三線と笑いが響いているようです。

IMG_0238[1]
左から琉琴の熊ちゃんと、知念ちゃんです。お二人とも、人間味にあふれた、気楽に話し合えるかたがたです。以前のお店、カンジャヤーが琉琴にかわって初めて行ったのですが、天井が少し高くなり、青色で塗装され、青空の下で飲んでいるような気分になりました。

前利さんに紹介されてはじめてカンジャヤーに行きましたが、新宿に沖永良部パワーの拠点があり、大変うらやましいです。

スポンサーサイト



<< 島嶼間船舶移動費の高騰 | ホーム | 連続台風の影響 >>


コメント

「島の人」に

当日の模様、ありがとうございます。
松島さんと「島の人」、行きたいですねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


エラブな夜 at 「島の人」

 久し振りに飲んだ。最近めっきり元気がない。元気がないと飲みにも行かなくなるのに


 BLOG TOP