FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『時代を担う若者 先住民族の権利を語る アイヌ民族、琉球・沖縄の立場 から』

人種差別撤廃条約 日本加入20周年連続セミナー
>第1回 『時代を担う若者 先住民族の権利を語る アイヌ民族、琉球・沖縄の立場
から』
>◆日時:2015年6月27日(土)午後2時-4時半
>◆スピーカー
>阿部千里さん(アイヌ・先住民族電影社代表)
>大城尚子さん(沖縄国際大学非常勤講師)
>永井文也さん(市民外交センター、京都大学大学院)
>
>昨年7月の国連審査で、日本政府は『アイヌそして琉球・沖縄の伝統的な土地と自然
資源への権利を保障し、』『アイヌそして琉球・沖縄に関わる重要な政策の決定にアイ
ヌと琉球・沖縄の人びとが自由に参加できる権利を尊重』するよう勧告をうけました。
このことは、世界の先住民族が採択に深く関与した国連先住民族の権利宣言の根幹に関
わる規範であり、アイヌそして沖縄に関する現在そして未来の課題に直結するテーマで
す。北海道、沖縄、そして京都から、時代をリードする3人をお招きし、それぞれの立
場から大いに語っていただきます。
>http://imadr.net/cerd-20yrs-seminar-series/
>
>◆会場:大阪クリスチャンセンター(JR・地下鉄「玉造」下車7分)
> 大阪市中央区玉造2丁目26?47
>◆参加費:500円
>◆主催:人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)
>◆共催:アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)
>    反差別国際運動日本委員会、コリアNGOセンター、RINK
>◆お申し込み:ヒューライツ大阪まで
>    TEL: 06-6543-7003  Eメール:webmail@hurights.or.jp
スポンサーサイト

<< リトル沖縄 | ホーム | 『第8代エルギン伯爵と幕末日本ー日英条約と日本でのスコットランド人のディアスポラ研究』 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP