FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

苦杯からの解放をめざして-琉球独立という道

8月30日に「苦杯からの解放をめざして-琉球独立という道」というテーマで東洋大学での研究会で講演、議論をさせて頂く予定です。宗教者の方々と琉球について真摯に議論し、互いに学び合えましたら有り難いです。



※本化(ほんげ)ネットワーク研究会」(主宰・西山 茂 東洋大学名誉教授・宗教社会学)は、本化仏教の再歴史化と本化仏教徒のネットワーキング目指して活動を続ける、自由で開かれた勉強会です。

平成27年(2015年)本化ネットワーク研究会夏季ゼミ
夏季セミナーのスケジュール
日 程 : 平成27年8月29日(土) 13時30分~18時30分 (後に懇親会)
    平成27年8月30日(日) 9時30分~午後5時 終了
会 場 : 東洋大学白山キャンパス(東京都文京区白山5-28-20)※29日と30日で会場が違いますのでご注意下さい
8月29日会場 → 東洋大学 6号館 3階 6301教室
8月30日会場 → 東洋大学 1号館 3階 1308教室
《交通》都営地下鉄三田線「白山」駅 A3出口から「正門・南門」まで徒歩5分

【内容】
☆8月29日「信解を深める」 (13時30分より 6号館2階6201教室にて)
13:30~13:40 開講の挨拶と日程説明
13:40~14:50 講義① 日蓮における日本同一苦の思想 (花野充道・法華仏教研究会)
14:50~16:00 講義②「不軽菩薩の利益」考 (山上弘道・興風談所)
16:00~16:15 休憩
16:15~17:20 講義③ 死者との共闘-「同一苦」の担転としての回向 (澁澤光紀・善龍寺)
17:15~18:30 講義④ 不軽行としての憲法九条の実践 (小野文珖・栗須祖師堂々守)
18:35 初日終了、移動して懇親会場へ(白山下・あづま、会費5千円)

☆8月30日(第2日目)「現場を知る」 (9時30分より 1号館3階1308教室にて)
9:30~ 9:35 日程説明
9:35~11:05 講義⑤ 苦杯からの解放をめざして-琉球独立という道 (松島泰勝・龍谷大学)
11:50~11:10 休憩
11:10~12:40 講義⑥ 地産地消の会津電力-喜多方からの狼火 (佐藤彌右衛門・大和川酒造社長)

午後の部「方向性を探る」 (13時20分より 1号館3階1308教室にて)
13:20~14:50 ドキュメンタリー映画上映「10年後の空へ-OKINAWAとフクシマ-」
15:00~16:00 「分団討議」- 現代の「同一苦」にどのように向き合うか?(1時間)
第一分団 : オキナワ問題と「同一苦」の担転教学と回向
第二分団 : フクシマ問題と「同一苦」の担転教学と回向
16:00~17:00 「全体会」(意見集約、1時間) 分団ごとの報告、まとめ
17:00~17:05 閉講の挨拶
※片付け後に有志にての懇親慰労会あり 以上

会 費 :六千円(両日分・聴講費のみ)★今回、宿泊は各自にてお願いいたします。
(24日のみ参加費―3,000円、25日のみ参加費―4,000円、※懇親会費は、5,000円)

第11回 夏季セミナー申込書(会場枠で 定員60名 先着順)
参加者氏名: 男 ・ 女 、住 所、電話番号: 携帯番号を明記の上、
☆部分参加の方(参加を希望される部分をチェックして下さい)
□24日講義のみ □25日講義のみ / □懇親会

※ 以上を明記の上、お申込みをFAX番号 042-627-7227 へご送付下さい。締め切りは8月20日。どなたでもご参加になれます。
スポンサーサイト



<< 「琉球の主権と独立-主権はいかに奪われ、そして、いかに取り戻すか-」 | ホーム | 柳原銀行記念資料館第27回特別展「全国水平社創立宣言Ⅱ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP