FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上勢頭芳徳さんの龍谷大学での授業

昨日、大勢の学生さんが熱心に上勢頭さんのお話を聞き、また、講義は多くの学生が質問を述べてくれて、大変、活気のある授業となりました。

IMG_8369.jpg
教室の後ろまで一杯になった教室で、学生さんは熱心に上勢頭さんの話を聞き、ノートをとっていました。

IMG_8399.jpg
竹富島の写真をたくさん見せてもらいました。町並み、住民の生き生きした顔、祭の準備などを、上勢頭さんが、喜びながら、本当に楽しそうで話したので、私たちも話の世界に引き込まれました。心から上勢頭さんが島のことを思っていることが伝わりました。

IMG_8413.jpg
島の方々が自分たちで考え、協力して島を守り育てていること、島には島の生きる方法があることが分かりました。学生たちも、この世の中にはひとつではない、多様な生き方があり、人間は自分が望む生き方を、他の仲間と力を合わせて実現することができることを、竹富島の人から学んだのではないかと思います。また、実際、島に行くことで、それを体感するのではないでしょうか。

IMG_8436.jpg
10日前に種取り祭という、島最大のお祭りがあり、少し疲れていたようですが、本当に情熱的に、熱心に「どうして竹富島は美しいのか」というテーマで学生に語りかけてくれました。上勢頭さんは、竹富島の喜宝院蒐集館にこられる方々にも熱心に島の歴史、民俗、島おこし、町並みなどについて語るのを、私は以前みたことがありますが、その時も、心をこめて話されていたことを思い出されます。

IMG_8440.jpg
上勢頭さんは、講義の最初に竹富島の言葉で挨拶しました。学生もちんぷんかんぽんだっかかもしれませんが、島の文化の奥深さを感じたと思います。また「にーふぁーゆー」(ありがとう)を全員で言いました。「うつぐみ」という言葉も学生は覚えたと思います。この授業は、学生さんのこころに確かに残ったでしょうし、また、竹富島に行き、上勢頭さんと再会するとき、授業のことや、実際に自分で島に来た感想などを話してほしいです。

IMG_8456.jpg
多くの学生さんも質問してくれました。授業時間が少しオーバーするくらいでした。それだけ上勢頭さんのお話に関心をもったといえるでしょう。また授業アンケートを学生に書いてもらい、授業後、松浦先生がそれをコピーして上勢頭さんに渡されました。上勢頭さんは、「これは大変な宝物です」といってました。島での実践を多くの人に知ってほしい、他の地域も元気になってほしい、学生さんが社会人になって地域を良くする担い手になってほしいという、希望が上勢頭さんの心に満ちているのではないでしょうか。

IMG_8467.jpg
大学において、次世代の自治の担い手となる学生さんに、地域の実践家の話を聞き、議論してもらうことの重要性を改めて感じました。これからもこのような機会を設けていきたいと思います。当日は、立命館大学の大学院でまなぶ、琉球出身の土田君も来てくださいました。時々私の研究室に来て、本を借りたり、大学の研究会に参加してくれる、非常に熱心な学生さんです。ありがとうございました。
上勢頭さん、学生さん、松浦先生、大林先生、その他の皆様に感謝します。
スポンサーサイト



<< 基地依存と振興開発 | ホーム | 今日、上勢頭さんが龍谷大学で講演します >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP