FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

NPO法人「ディ!」が「『新たな公』によるコミュニティ創生支援モデル事業」に

南海日日新聞の10月19日の記事で、奄美大島のNPO法人ディがモデル事業になったという記事がありましたので、お伝えします。麓さんたちの実践により、地域がさらに元気になるように願っています。

龍谷大学の松浦先生も麓さんたちの試みに大変、注目されています。最近、先生は『非営利放送とは何か 市民が創るメディア』(竜谷大学社会科学研究所叢書) ミネルヴァ書房を編著で出版されました。地域メディアの可能性について興味深い論文が掲載されています。




国土交通省が民間組織を主体にした地域づくり支援に向け新設した「『新たな公』によるコミュニティ創生支援モデル事業」に、奄美市名瀬のNPO法人「ディ!」(麓憲吾理事長)が選ばれた。

FMラジオ放送による地縁型コミュニティー形成と地域に対する誇り・愛着の醸成への事業を試行する。

 同事業は、官民の多様な協働により、伝統・文化などの地域資源を活用したコミュニティー創生をモデル的に実施することで、「新たな公」の担い手拡大を通じた地域づくりの新たな道筋をつけることを目的としている。

 「新たな公」について同省は、「行政だけでなく多様な民間主体を地域づくりの担い手と位置付け、その協働によって地域ニーズに応じた社会サービスを提供しようとする考え方」と定義しており、社会貢献による参加者の自己実現や地域経済の活性化、社会的コストの軽減効果などが期待される。

 支援対象は、地域団体やNPO法人など「新たな公」の担い手となる民間団体と各地の市町村自治体(民間団体と連名であることが条件)で、本年度は全国から三百五十七件の応募があり、九十七件が選ばれた。九州からは十五団体、鹿児島県からは三団体が選定された。

 支援金交付額は各団体とも五百万円以内。「ディ!」以外に県内から選ばれた二団体の事業概要は「元気集落『高齢化率60%』からの挑戦」(南さつま市・NPO法人「プロジェクト南からの潮流」)、「町民運営による新たな活力生活圏形成事業」(霧島市・福山町地域活性化協議会)となっている。
スポンサーサイト



<< 石垣島の新石垣空港建設反対運動 | ホーム | 米軍再編下の沖縄における自治と財政 (日本財政学会) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP