FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝名親方利山、孔子様への報告とお礼

先日、琉球に帰国したとき、龍柱の一部を見ました。とても大きなもので、少しびっくりしましたが、早く完成してほしいと思います。日本政府が嫌がらせをして公的資金の提供をストップしましたが、那覇市がその建設を進めています。龍は琉球の象徴ともいえるものです。また私の職場の名前にも龍の文字があり、ロン君、ロンちゃんという龍のマスコット人形もあります。私も龍が好きです。

『琉球独立宣言』の見本を最初に手にして、すぐに謝名親方利山の石碑に行きました。私は琉球に帰国して時間があると、よく石碑の前に行くのですが、今回は新著の報告とお礼を述べました。琉球独立の先達は本書の内容についてどのように考えているかは分かりませんが、今後とも琉球独立をさらにふかく研究し、主張していきたいと思います。

次に孔子廟に行き、本書出版のご報告と感謝のお礼をしました。私は久米崇聖会が頒布している孔子様のお札を財布に入れてお守りにしています。孔子様は学問の神様であり、常日頃から拝んでいます。琉球独立を学問として研究するという仕事は2012年の『琉球独立への道』が最初です。『琉球独立宣言』が琉球独立についての議論を活発にして下さいますよう御祈り申し上げました。

スポンサーサイト

<< 琉球のフィールドワーク | ホーム | 沖縄の声を聞く >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP