FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

石垣島移住ブームの沈静化

10月22日の八重山毎日新聞に石垣島への移住ブームが沈静化しつつあるとの社説が掲載されていますので、お知らせします。今年8月に石垣島に行った際にも、同じような話を伺いました。今週も石垣島に行きますので、実情をみて島の方から話を聞いてきます。

ブームは必ず去ります。外からのブームに左右されにくい、足腰の強い島の政治経済構造の構築が求められます。

「夢の島」「楽園」などはなく、現実の様々な諸問題に直面している生きている人々が島には住んでおり、移住者もその中の一人となります。移住者から生活者になれるのか、「島の論理」を受け入れ、島の人間とともに汗を流せる人になれるかが問われています。





ここ数年続いていた石垣市の移住ブームが沈静化しているようだ。2007年の人口動態で転入者から転出者を差し引いた社会増が前年の467人から58人に大幅に減少しているというのだ。この5月の本紙報道「移住ブーム沈静化」に安どした市民は少なくないはずだ。

 それというのもNHKテレビの朝のドラマ「ちゅらさん」で一気に火がついた沖縄ブーム・離島ブームで観光客とともに本土からの移住者が増加。

市内いたるところでアパート・マンションの建設ラッシュの一方で、米原はじめ市内各地域の海岸線などでも無秩序な開発や住宅・店舗建設が相次ぎ、さらに観光産業に本土資本や外資が相次いで参入、このまま行くと八重山の自然、文化、経済はどうなるのかと、石垣市「風景づくり条例」が制定されるなど非常に懸念されていたためだ。

■癒しの島の理想と現実
 確かに3市町の人口を見ると、01年1月現在与那国町は1800人余が今年8月現在で1600人余に減少して依然過疎が続いているが、

石垣市は4万5149人が4万8084人に2935人増え、竹富町も同じく3644人が4151人に507人増加し、全国の離島・山村地域の中ではまれな活気のある地域となっている。

 そしてこのうち石垣市の社会増は、02年46人が03年110人に増加。04年355人、05年348人、06年467人とピークを迎え、昨年は一転して58人に激減したというのだ。

住民登録をしていない“幽霊人口”を含め移住者は実際はどれくらいいるのか、人口が増えた分すべてが移住者とはいえないし、与那国も人口は減っているが移住者はいるのである。

 沖縄移住支援センターの説明では2年前は月に70件ほどの問い合わせがあるなど異常だったが、いまは10件ほどと完全に落ち着いているという。

 その理由としてはテレビや雑誌、芸能人などのPRもあって海のきれいな石垣島に移り住んだが、就職や安い賃金の問題、島の風習・暮らしなど「郷に入らば郷に従え」など理想と現実の問題もあって1、2年で挫折する人が出るなど、これらが口コミやインターネットなどで発信されて沈静化に結びついている部分もあるようだ。

■世界的金融不安の中で
 ブームの再燃はあるのか、このまま収束していくとなると、供給過剰で空き室も目立ってきた中で依然建設が進んでいる市内のアパートやマンションはどうなるのか、移住者はこのまま定着するのかしないのかなど今後“移住バブル”の後遺症も心配される。

 2013年の新石垣空港開港をにらんで西表の船浮や伊原間牧場、川平など各地域で再びリゾート計画が動き出し、さらに全国展開のルートインに続いて東横インも石垣市での建設に着手し、“ホテル戦争”も激烈だ。

 一方で新空港予定地の土地所有者でもあった不動産業者や銀行が倒産するなど、原油・物価高騰に加えて世界的な金融不安が日本経済にも暗い影を落としている。

これらは八重山の観光や産業経済に確実に影響を与えるだろうし、石垣市は新空港開港後もにらんだ新たなビジョンを策定すべきだろう。

 人口や移住者、観光客の適正規模はどの程度が理想か、本土資本や外資が進出する中で弱小の地元企業をどう保護育成するか、さらに新空港へのシャトルバス運行など交通体系づくりも含め5年後に迫った開港に向けて早急にビジョン作りに着手すべきだろう。
スポンサーサイト



<< 西表「船浮」 土地買取りに住民の不安広がる | ホーム | 前田守さんの経済自立のための実践活動 >>


コメント

はじめまして

海をこよなく愛するダイバーです。

記事を読んで、ちょっと安心しました・・・
個人の利益のための無秩序な開発は
して欲しくはないですから・・・。
石垣の素晴らしさは、そのままであってほしいです

Re: はじめまして

コメントありがとうございました。
みゅさん
いつまでも、美しい島や海、落ち着いた人の生活があってほしいと思います。


> 海をこよなく愛するダイバーです。
>
> 記事を読んで、ちょっと安心しました・・・
> 個人の利益のための無秩序な開発は
> して欲しくはないですから・・・。
> 石垣の素晴らしさは、そのままであってほしいです

初めまして。。。

自然が好きな者です。。。
>供給過剰で空き室も目立ってきた中で依然建設が進んでいる市内のアパートやマンションはどうなるのか、移住者はこのまま定着するのかしないのかなど今後“移住バブル”の後遺症も心配される。

と書かれてましたが…実は私達夫婦で、定年もしくは、
現実問題としてリストラ、もしくは早期退職がなされようとしている昨今の日本経済の中私自身今、人工透析を受けて透析導入開始と同時に自営の会社を閉鎖して、今では嫁の収入のみ(あと私の障害年金)で何とか生活してますが…嫁さんとは、退職金出たら島で老後を!なんて考えていたんですが・・・
勿論、子供の教育にも!と思い・・・実は私自身が九州出身で、友達、嫁さんから「石垣は、いいよぉ!あんた行ったら、帰りたく無くなるわ!」とか「何だか、都会生活は、時間に追われて過ごして…石垣は同じ時間でも
マッタリと流れて、あんたに向いてるわ」とか・・・

でも、私は先ほども書きましたが、何せ人工透析を週三回遣り時間も4時間拘束されて…今、嫁さんから腎臓を一つ貰い移植して透析生活を一時休業で、のんびりと「スローライフ」をなどと考えてはいるのですが…

そのあたりの医療的面での不安があり、誰に聞けばいいのか?一人もんもんと…してるのが現実ですよろしかったら、そのあたりを教えていただけたら幸いです。

Re: 初めまして。。。

はじめまして

コメントありがとうございます。

お身体が大変な状況の中での石垣島への移住についてですが、事前に調査をされた方がよいと思います。
石垣市役所、八重山病院等に問い合わせて、人工透析の施設があるのか、費用はどうかなどを調べたらどうでしょうか。
日常的に生活するには大変熱いところでもありますので、体力が消耗することが心配です。医療機関、福祉サポート体制を調べることが必要になるでしょう。

                                   松島泰勝

> 自然が好きな者です。。。
> >供給過剰で空き室も目立ってきた中で依然建設が進んでいる市内のアパートやマンションはどうなるのか、移住者はこのまま定着するのかしないのかなど今後“移住バブル”の後遺症も心配される。
>
> と書かれてましたが…実は私達夫婦で、定年もしくは、
> 現実問題としてリストラ、もしくは早期退職がなされようとしている昨今の日本経済の中私自身今、人工透析を受けて透析導入開始と同時に自営の会社を閉鎖して、今では嫁の収入のみ(あと私の障害年金)で何とか生活してますが…嫁さんとは、退職金出たら島で老後を!なんて考えていたんですが・・・
> 勿論、子供の教育にも!と思い・・・実は私自身が九州出身で、友達、嫁さんから「石垣は、いいよぉ!あんた行ったら、帰りたく無くなるわ!」とか「何だか、都会生活は、時間に追われて過ごして…石垣は同じ時間でも
> マッタリと流れて、あんたに向いてるわ」とか・・・
>
> でも、私は先ほども書きましたが、何せ人工透析を週三回遣り時間も4時間拘束されて…今、嫁さんから腎臓を一つ貰い移植して透析生活を一時休業で、のんびりと「スローライフ」をなどと考えてはいるのですが…
>
> そのあたりの医療的面での不安があり、誰に聞けばいいのか?一人もんもんと…してるのが現実ですよろしかったら、そのあたりを教えていただけたら幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


高島彩 ニャン×2流 出D VD映 像?!【検証動 画あり】

高島彩 ニャン×2流 出D VD映 像?!【検証動 画あり】http://ryukyujichi.blog123.fc2.com/blog-entry-313.html


 BLOG TOP