FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カガリ火

『カガリ火』の最新号に、私の琉球独立に関するインタビュー記事が掲載されています。同誌は「地域づくりの情報誌です。地域づくりに情熱を燃やす面白人間や“変”差値人間を紹介している人間情報誌でもあります。まちやむらを元気にするノウハウが満載です。」ご関心がありましたら、どうぞお読み下さい。
障がいのある人たちの低賃金を少しでも高くしたいと
新事業に取り組む

江差福祉会・樋口英俊理事長の挑戦

8
日本の政治風土を変えた北海道江差町長・
照井誉之介さんの決断
12

「流しの公務員」山田朝夫さん、赤字の市民病院を立て直す
  ジャーナリスト 松本克夫

16 「琉球独立論」 松島泰勝さん(龍谷大学経済学部教授)
20
[経済ゼミナール] 日本はギリシャのようにならないか

リコー経済社会研究所 神津多可思さん

24
15歳の時に自然農に目覚めた大和高原の若き
お茶農家伊川健一さんの情熱

   文・鷲澤なつみ(特定非営利活動法人市民社会創造ファンド)

27 『かがり火』リレーエッセーNo.34
「地域と大学の距離感」

         淑徳大学コミュニティ政策学部准教授 芹澤高斉

28
前代未聞!? 記者がまちづくり―
―福井新聞の珍しい取り組み 小池 怜

32
静岡県・伊豆長岡温泉 
じわじわと減り続ける温泉客に歯止めをかけるために立ち上がった
『長盛隊』

36
定年退職後、山口大学大学院生となって修士論文を書き上げました

     中尾豊樹(元周防大島町役場職員。本誌周防大島支局長)

41
新刊紹介 『コーオウンド・ビジネス』『半市場経済』

       『いけるね! シカ肉のおいしいレシピ60』
42   『かがり火』日記                
44
連載エッセー 『古典を読む』 内山 節

46 編集後記
スポンサーサイト

<< 琉球独立論の潜勢力・南大東島 日本・沖縄を照らす「人工国家」 | ホーム | 独家对话冲绳独立倡导者:若独立不会加入中国 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP