FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

第 1 回 TFD 日台民間交流国際シンポジウム in KYOTO 歴史景観・街造り・民主人権 「京都市立芸術大学移転を機に“マイノリティ・まちづくり・民主と人権”を考える」

来週、次のような大変重要なイベントがありますので、お近くの方はどうぞお越し下さい。
第 1 回 TFD 日台民間交流国際シンポジウム in KYOTO 歴史景観・街造り・民主人権 「京都市立芸術大学移転を機に“マイノリティ・まちづくり・民主と人権”を考える」 第一屆 TFD 台日民間交流國際研討會 in KYOTO 歴史景観、社區營造、民主人権 (主題:以京都市立藝術大學遷移為契機思考「少數族群」、「社區營造」與「民主人權」)
プログラム(會議議程)
2015 年 11 月 27 日(金)フィールドワークと基調講演(田野調查與主題演講)
開始時刻
内容

15:00
崇仁・東九条フィールドワーク(崇仁、東九條地區田野調查) あいさつ(致辭):菱田不二三(崇仁自治連合会)(崇仁社自治聯合會)
ガイド(導引):山内政夫(崇仁まちづくり推進委員会)(崇仁社區營造推進委員會) ガイド(導引):朴 実(東九条 CAN フォーラム)(東九條 CAN 論壇) サポート:(協助人員)中村伸之、通訳:陳永峰
17:30
華道ミニ授業(插花教室)西村良子
18:00
開会式(開幕典禮)司会:小林明音(NPO 法人京都景觀論壇) 会場:東本願寺枳殻邸、同時通訳(中日語同步翻譯)
雨森慶為(東本願寺解放運動總部委員)5 分 黃德福(財團法人台灣民主基金會執行長)10 分
18:15
基調講演 1.松島泰勝(龍谷大學教授)
琉球独立—差別からの解放を求めて(琉球獨立:從歧視中追求解放)40 分 2.陳張培倫(原住民族委員會政務副主任委員)
台湾原住民族の権利と政策発展について(台灣原住民權利與政策發展)20 分
19:15
終了
2015 年 11 月 28 日(土)シンポジウム(司会:小林明音、同時通訳あり) 会場:故郷の家・京都「雲史(ウンサ)ホール」
開始時刻
内容
09:45
あいさつ(致辭)尹 基(社會福利法人心的家族理事長)
09:50
オリエンテーション(會議主旨說明)中村伸之(NPO 法人京都景觀論壇)
10:00
第 1 部「日台マイノリティが直面する政治・経済問題」 (日台少數族群之政治經濟問題)
1.山内政夫「京都市におけるマイノリティーのまちづくり ~地域運動の立場から」 (京都市少數族群的社區營造--從地方社區運動的立場出發)
2.淀野実「京都市におけるマイノリティーのまちづくり ~行政の立場から」 (京都市少數族群的社區營造--從地方行政的立場出發)
3.髙間エツ子「私は在日・琉球人!」(我是在日本的琉球人!)
4.蔡志偉 Chih-Wei Tsai「從兩人權公約建構原住民族法與權利:文化完整性」
(国連の人権条約から原住民族法と権利を構築する―文化の統合性を中心に)
5.廖朝明 Chao-Ming Liao「宜蘭縣的生態環境、政黨與泰雅族關係--人權兩公約的視角分析」 (国連の人権条約からみた台湾・宜蘭県の生態環境、政党とタイヤル族との関係)
6.戴明雄 Ming-Hsiung Tai「原住民部落文化的重建與再生」 (原住民部落文化の再建と再生)
20 分×6 名=120 分
12:00
昼 食(午餐)
13:00
パネルディスカッション(圓桌論壇/綜合討論)
進行(主持人):陳永峰、中村伸之
報告者 6 名及び寺川政司(近畿大学)、官大偉(政治大學)による討論 60 分
14:00
休憩
14:10
アイヌ民族の古典舞踊(愛奴人的古典舞蹈) 藤戸ひろ子(ミナミナの会)(大家之會)

14:30
第 2 部「日台マイノリティの文化・アイデンティティの可能性」 (日台少數族群的文化與認同)
1. 朴 実「東九条マダンに託す願い」(託付於東九條廣場的願望)
2. 井上明彦「社会の<孔>としての芸術」(作為社會《祕徑》的藝術) 3.阿布娪.卡斐阿那 Mei-Hui Chiang「“Kanakanavu 族”的正名之路」
(カナカナブ族の「名を正す」道のり)
4.亞弼.達利 Yapit.Tali「文化權:從部落 TAYAL 單一部落到跨部落的工作模式」 (文化権—「部落 TAYAL」の単一部落からトランス部落の仕事スタイル)
5.鍾文觀 Wun-Guan Jhong 「終身教育體系下原住民族文化權之實踐:以花蓮縣原住民族部落大學為例」 (生涯教育における原住民族文化権の実践―花蓮県原住民族部落大学の例を中心に)
15 分×5 名=75 分
15:45
京都市長あいさつ(京都市長致辭)門川大作
16:00
パネルディスカッション(圓桌論壇/綜合討論)
進行(主持人):中村伸之、陳永峰
発表者 5 名及び藤戸ひろ子(ミナミナの会)、藤本英子(京都芸大)、官大偉(政治大學)に よる討論 60 分
17:00
休憩
17:10
意見交換会
ゲストや会場からの意見や質問 進行:陳永峰、中村伸之
17:40
閉会の辞 黃德福(財團法人台灣民主基金會)
17:50
終了
スポンサーサイト

<< 『琉球独立論』の書評 | ホーム | 基地問題と沖縄差別 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP