FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ゆいまーるの集い 西表島 5

前利さんから提供してもらった写真をご紹介します。
IMG_1938.jpg
浦内川の写真です。マングローブ林がみえます。非常に静かな風景です。

IMG_1939.jpg
西表島が大自然であることを実感させる風景です。

IMG_1940.jpg
前利さんは、この道を通って宇多良炭鉱跡までいかれました。帰って来た時には、前利さんのズボンには無数の草の芽がついていました。

IMG_1956.jpg
尻尾がピンとはねたトカゲです。西表島の誇りを感じさせます。

IMG_1969.jpg
森の川が見えます。かつて私も森の中に入ったことがありますが、自然の大きさに圧倒されたことを思い出します。

IMG_1975.jpg
炭鉱の跡が見えてきました。かつてこの場所には炭鉱だけでなく、寮、劇場等もあったそうです。この場所以外にも、西表島は多くの炭鉱があり、親方の下で非常に厳しい労働条件で労働者が働かされていたそうです。炭鉱毎につくられた「貨幣」が労働者に与えられ、炭鉱毎の売店で物品を購入しており、逃げられないようになっていました。

IMG_1980.jpg
ガジュマルと炭鉱施設です。西表島の炭鉱の歴史については、石垣島出身の三木健さんがいくつも本を書いています。私も3年ほど前に、白浜在住の大城さんといっしょに炭鉱のあとを回ったことがあります。私の『琉球の「自治」』にも一部、西表島炭鉱の歴史について書かれてあります。

IMG_1986.jpg
ガジュマルが炭鉱のレンガ柱を「絞め殺して」います。数年後、数十年後には、ガジュマルが柱をつぶしているかもしれません。

スポンサーサイト



<< ゆいまーるの集い 西表島 6 | ホーム | 上野千鶴子講演会 in 龍谷大学へのご招待 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP