FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『アジェンダ』に私の論考が掲載されました

下記の『アジェンダ』に私の論考が掲載されました。他の論考も大変興味深いですので、どうぞお読みださい。


アジェンダ・プロジェクトでは、
社会問題を考える季刊誌
『アジェンダ 未来への課題』53号(2016年夏号)を発行しました。
今号の特集は「『民主主義』を考える」です。

3・11の福島原発事故以降、
特に昨年の安保関連法制強行採決に反対して、
全国で非常に多くの人々が自らの意思を示すために、
集会やデモに立ち上がりました。
今、「民主主義の危機」が叫ばれ、
来月には参院選も迫る中、
改めて「民主主義」について考えたいと思います。
下記に今号の内容を貼付します。
定価500円+税、ぜひお買い求めください。

全国の主要書店で発売中です。アマゾン等のネット書店でも購入可能です。
また、アジェンダ・プロジェクトのホームページからもご注文可能ですが、
アジェンダ・プロジェクトに直接ご注文の場合は、
送料をご負担いただいております(1冊100円から)

※ただいま定期購読拡大キャンペーン実施中!
季刊『アジェンダ 未来への課題』を新たに1年間定期購読された方に、
48号(2015年春号)までのバックナンバーからご希望の3冊をプレゼントいたします。 
期間は9月末までです。


◆『アジェンダ』53号(2016年夏号) 特集 「民主主義」を考える
A5判 104ページ 定価500円+税

巻頭グラビア  「ooiみらいツアー2016春」に参加して
コラム      パナマ文書

<特集>
・インタビュー 中野晃一さん (上智大学教授)
少数派支配を覆す共通軸は「個人の尊厳を擁護する政治」
・講演録 澤野 義一さん(大阪経済法科大学教授)
  安倍政権の安保と改憲戦略を問う―「緊急事態条項」導入論を中心に
・伊藤 真(伊藤塾塾長)
  選挙制度と民主主義―議員定数不均衡問題を中心に
・高嶋 伸欣(琉球大学名誉教授)
  不正義社会・日本=歪んだ民主主義を教育で正す
・松島 泰勝(龍谷大学教授)
    現代的な植民地主義の下で生きる琉球人

・書評 「主権者教育」を考えるための本
        『高校生の参加と共同による主権者教育』 『高校生を主権者に育てる』
・書評 『格差と民主主義』 ロバート・ライシュ著 /『デモクラシーの論じ方』 杉田敦著
・「民主主義」を考える~特集解題にかえて

<特集外>
・倪 志敏(龍谷大学客員研究員)
  釣魚島(尖閣諸島)はいかにして日本領に編入されたのか―明治期の公文書が示すその領有過程―
・映画評 「ニッポン無責任時代」
・「障害者差別解消法」の施行について
・レポート   稼働中の高浜原発3・4号機の運転禁止仮処分決定!すべての原発を廃炉に!
・書評 『マーシャル諸島 終わりなき核被害を生きる』 (竹峰誠一郎著)

<連載>
・康玲子     時代の曲がり角で 第41回 「越境人」を目ざしながら
・舘明子     食をゆたかに ピンチはチャンス!(29) 豆食のすすめ
・大橋さゆり   弁護士Oの何かと忙しい日々 第35回  安倍首相の言う「同一労働同一賃金」をどう捉えるか
・石橋 正     変わるラテンアメリカ(35) キューバ共産党第七回大会の開催
・歌壇    西村恭子 選
・コミックアジェンダ     施川ユウキ 『バーナード嬢曰く。』


(編集・発行)アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
℡&Fax 075-822-5035
E-mail agenda@tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
FB https://www.facebook.com/agenda.project
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
℡&Fax 075-822-5035
E-mail agenda@tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
FB https://www.facebook.com/agenda.project
※※※※※※※※※※※※※※※
スポンサーサイト

<< 福州まで続く運河の橋で琉球を考える | ホーム | 通州での厳粛な琉球人慰霊祭 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP