FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催の公開シンポジウム

埼玉弁護士会の中にある「弁護士の連帯を強める埼玉の会」の田中弁護士から、講演依頼を受けました。12月16日埼玉県で「琉球独立論」と題した講演を行います。弁護士の皆さんと琉球独立論を法律的な見地からも議論したいと思います。一般公開かどうかは分かりませんが、チラシ等ができましたらご紹介させて頂きます。


今日は、大学に出勤しましたが、2講時以降全学休講となり、先ほど、自宅に戻りました。2講時の授業に来ていた大学院生とは、少し研究計画について話し合い、寮に帰ってもらいました。湖西地域もだんだん雨や風が少しずつ出てきました。学生さんも台風には十分気をつけて下さいね。

コモンズから今月発刊された御著書『21世紀の豊かさ』を、編者の一人の中野さんから頂戴しました。心よりお礼申し上げます。「経済成長至上主義への根底的批判とコモンズの再構築を通じた21世紀型の豊かさ」の構想がなされています。


次のようなシンポが今月22日に開催されます。私も報告します。チラシの中で、「鳩山友紀夫」となっていますが、誤字ではなく、「由」から「友」に改名されたそうです。「友愛」に込めたご本人の思いの深さが現れていると思います。

「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催の公開シンポジウムの開催

 「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」の発足を兼ねて下記のような形で公開シンポジウムを開催します。共通テーマは、「東アジア共同体と沖縄の未来」です。多くの皆様方のご参加をお待ちしています。

                  記
期 日:2016年10月22日(土)(開場13:30)14:00~17:00
会 場:神奈川大学(〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1)
参加費:資料代として300円

(共同代表からの開会の挨拶)14:00~14:10   司会進行:木村 朗(鹿児島大学)

Ⅰ 顧問からのご挨拶(14:10~14:25)※15分
鳩山友紀夫(元内閣総理大臣・東アジア共同体研究所理事長)
沖縄を軍事の要石から平和の要石へ

Ⅱ 研究者からの提言(14:30~16:00)
【基調報告】松島泰勝(龍谷大学教授)30分
「東アジアにおける琉球独立の可能性」

【個別報告】※各20分
(1)阿部浩己(神奈川大学教授)
「琉球/沖縄の過去・現在・未来〜国際法の視座」
(2)元山仁士郎(SEALDs琉球共同代表)
「東アジア共同体」とSEALDs/SEALDs RYUKYU
(3)前田  朗(東京造形大学)
植民地支配犯罪論から見た東アジアと琉球
~ 休 憩 ~
Ⅲ 質疑討論(16:10~17:00)※15分
討論者 石山永一郎(共同通信編集員)
フロアから      ※35分

※(記者会見)(17:000~18:00)事務局で対応します。

※(連絡先):
前田朗(東京造形大学)TEL042-637-8872、maeda@zokei.ac.jp または
木村 朗(鹿児島大学)TEL090-2856-0955、kimura@leh.kagoshima-u.ac.jp
スポンサーサイト

<< 松島泰勝ゼミ学生の成長 | ホーム | 私、松島泰勝は最近、あまりお酒をのまず、代わりに美味しいお菓子を楽しむようになりました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP