FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

国連人権委員会先住民作業部会に先住民族・琉球人として参加した直後の松島泰勝

大学院修士課程1年時の松島泰勝の写真です。就職内定を取り消し、大学院に進学し、琉球、太平洋諸島の島嶼経済をこれから学ぼうとしていた時の顔です。週末は郵便局集配所でアジアからの留学生と深夜勤のアルバイトをしました。

家の近くにある、小野妹子の墓とされる唐臼山古墳です。外交官がよく参拝に来るそうです。湖西地域には古代時代に渡来人系の人々が多く住んでおり、横穴式石棺墓もいくつか見たことがあります。

パラオ共和国の国旗の下で重子さんが昼寝をしています。暖かい日射しで気持ちが良さそうです。

1996年に国連人権委員会先住民作業部会に先住民族・琉球人として参加した直後の松島泰勝です。高校の同級生で、沖縄タイムスの記者をされていた真鏡名さんがインタビューをして下さいました。丁度20年前になります。これからも初心を忘れず精進したいです。


スポンサーサイト

<< 国連勧告撤廃問題、「土人」発言問題等についてのインタビュー | ホーム | 「中国脅威論」の噓 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP