FC2ブログ

FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

竹富島の自治の取り組みが評価

「竹富島まちなみ保存調整員会」が「地域住宅計画賞」を受賞しました。

地域住宅計画推進会議が、地域の気候、風土、伝統、文化、地場産業などを大切にしながら、住まいづくり、まちづくりを推進する作品や活動を発掘し、表彰しています。

竹富島では1972年から赤瓦の家並み、琉球石灰岩の石垣、白砂の道を地域住民が力を合わせてつくりあげてきました。

1987年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。その後、3集落から4人ずつ委員をだして、「まちなみ保存調整委員会」を組織してきました。

毎月一回の定例会において、島内の新築、改装を予定している家屋の図面を審査し、現地調査を行っています。

富山市で開かれた授賞式にご参加したのが、上勢頭芳徳さんです。上勢頭さんは、現在申請中のNPO法人「ゆいまーる琉球の自治」の理事でもあります。

上勢頭さんは今回の受賞について次のように述べました。

「歴代の調整委員会メンバーが、土地をむやみに売らず、無秩序な開発を許さないことで、景観を維持している。今回の表彰を励みに後輩たちにも活動を続けてほしい」


沖縄タイムス2007年10月20日より

スポンサーサイト



<< アイヌ文化交流会in南城市 | ホーム | 現在を読む:沖縄復帰35年、開発の不毛から内発的自立へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP