FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

神戸大学の梶谷さんと大阪市立大学の堀口さんが松島泰勝研究室に来て下さいました

漫湖公園を歩きながら発見した看板ですが、国場川も以前に比べて水質が改善され、多くの魚が泳ぎ、渡り鳥も来るようになりました。

しかし鮎はまだすめないようです。琵琶湖でも都市部と農村部では水質が大きく異なり、都市部の水質改善や水草繁茂、外来魚の増加等が問題になっています。

那覇市立歴史博物館で本物の王冠を見ることができました。「オランダー」と琉球との関係史についての展示もあり、大変、勉強になりました。

昨日は、神戸大学の梶谷さんと大阪市立大学の堀口さんが松島泰勝研究室に来て下さいました。日中の関係、香港・台湾・琉球におけるアイデンティティ政治と安全保障との関係、東アジアにおける「シナ人」「土人」発言の意味等について話し合い、大変勉強になりました。

先日、松島泰勝2年ゼミでバレーボールをしました。皆さん和気あいあいと楽しく、バレーをしました。後期は、外部講師の方々との意見交換や、外国人観光客への聞き取り調査をする予定です。

グアムやパラオの日本国総領事館、日本国大使館で専門調査員として働いていた時の松島泰勝のパスポートです。大変厳しい顔をしています。この2つの島では大変多くのことを学ぶことができました。
スポンサーサイト

<< 松島泰勝が結婚式を挙げた時、琉装をした時の写真 | ホーム | 松島泰勝の研究者への道 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP