FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アメリカからは「感謝しろ」と言われ、アメリカに従属して「墜落」という事実も言えない日本から琉球は独立すべきです

グアムのエドさんからのオスプレイ墜落に関するコメントが届きました。励まされます。The Osprey crash! Time for Okinawans to unite to get the bases out! Make big noise about this! Talk about all the human and environment damage to Okinawa. Tell them to have the base in their own back yard!

アメリカからは「感謝しろ」と言われ、アメリカに従属して「墜落」という事実も言えない日本から琉球は独立すべきです。

昨日は、私の授業「地域経済論」で、パラオとアメリカとの政治的関係が、日本とアメリカとの政治的関係とどう違うのか、オスプレイ墜落が私たちの生活、人権にとって意味することについて学生に話しました。その後、龍谷大学経営学部の、フランス思想を専門にされている廣瀬さんが松島泰勝研究室に来られて、琉球独立について約2時間意見交換しました。独自な観点からのご意見に刺激を受けました。夜は大学執行部の関係者と祇園の食堂に行き、大学教育、キャリア教育等について意見交換しました。

スポンサーサイト

<< 弁護士の自治を壊す動き、司法試験・裁判員制度等で、米政府に従属する日本政府の方針に強く反対する団体 | ホーム | 「沖縄イニシアティブ」論は大変問題であると考え、タイムスに「島嶼研究家」として反論を投稿しました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP