FC2カウンター

プロフィール

Yasukatsu Matsushima

Author:Yasukatsu Matsushima
1963年琉球石垣島生まれ。石垣島、南大東島、与那国島、沖縄島にて育つ。

その後、東京、グアム、パラオ、沖縄島、静岡、京都、滋賀にて学び、働き、生活する。

著書に『沖縄島嶼経済史―12世紀から現在まで』藤原書店、2002年
『琉球の「自治」』藤原書店、2006年
『島嶼沖縄の内発的発展―経済・社会・文化』(編著)藤原書店、2010年、
『ミクロネシア―小さな島々の自立への挑戦』早稲田大学出版部、2007年
『琉球独立への道』法律文化社、2012年
『琉球独立論ー琉球民族のマニフェスト』バジリコ、2014年
『琉球独立ー御真人の疑問にお答えします』Ryukyu企画、2014年
『琉球独立宣言ー実現可能な5つの方法』講談社文庫、2015年
『民際学の展開ー方法論・人権・地域・環境の視座から』(編著)晃洋書房、2012年
『琉球列島の環境問題ー「復帰」40年・持続可能なシマ社会へ』(編著)高文研、2012年
『3・11以後何が変わらないのか』(共著)岩波書店、2013年
『島嶼経済とコモンズ』(編著)晃洋書房、2015年
Yasukatsu Matsushima

バナーを作成

リンク

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

琉球関連の文献

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

埼玉県庁周辺、商店街等の人通りが多い場所に、弁護士の方々が50本のステカンを立てて下さいました。多くの人々が琉球独立の主張や議論が存在することを認識したと思います。

宮古島出身の仲本さんが代表を努めるクイチャーパラダイスの皆さんが琉球の唄と踊りを披露して下さいました。三線教室を関東地域で開いているそうです。琉球のマブイをもらって講演をすることができました。

辺野古、高江の基地反対運動の支援活動をし、司法制度改革に反対する弁護士の方々が講演会を準備して下さいました。講演会後の交流会でも、意見交換しましたが、弁護士は「言うべきことを明確に主張し、行動する」のが仕事であるという言葉に勇気づけられました。

昨日、浦和で松島泰勝は「琉球独立論」に関する講演をしました。埼玉県庁周辺、商店街等の人通りが多い場所に、弁護士の方々が50本のステカンを立てて下さいました。多くの人々が琉球独立の主張や議論が存在することを認識したと思います。


スポンサーサイト

<< The Osprey crash! Time for Okinawans to unite to get the bases out! Make big noise about this! Talk about all the human and environment damage to Okinawa. Tell them to have the base in their own back yard! | ホーム | 弁護士の自治を壊す動き、司法試験・裁判員制度等で、米政府に従属する日本政府の方針に強く反対する団体 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP